自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | ソメワケ | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
「タマヤスデ 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.09.03 Wed
イエローヘッドなタマヤスデ
約3ヶ月前に埼玉で拾ってきたイエローヘッドのタマヤスデ。

プリンカップのまま飼育しております。
忘れた頃に霧吹きで湿度を補いながら、この手の生き物のセオリー「忘れ気味に飼う」を忠実に守りながら。
アレコレと手を加えすぎると失敗することが多いので、忘れ気味だけど完全には忘れない絶妙なバランスで飼育します。
もしヤスデ飼育にポイントいうものがあるとしたら、この絶妙な放置加減こそが最大のポイントなのではないかと。
もちろん放置といっても温度や湿度は常に目標がキープできている状態での話ですがね。

そんな手間要らずなヤスデ飼育の日々ですが、イエローヘッドのタマヤスデが殖えました。

1409032255231296926916_R.jpg

かなり小さいけど、動きは速いです。
よくわからない種類の国産タマヤスデですが、殖えたからには成長を見守りたいと思います。

あ、ジャワタマ&ベビーも元気です。
そんな感じの水曜日でした。

タマヤスデ    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2014.08.07 Thu
壁なんてない!
今年の4月、ジャワ島のタマヤスデを買いました。
購入店はランバージャックさんでした。
詳しくは当時のブログで♪
喜び勇んで帰宅してセットしたのが昨日のことみたいです。
しかし、現実は残酷なものです。
ジャワ島のタマヤスデ(以下ジャワタマ)購入のすぐ後に入荷したホウセキタマヤスデに、完全に心を奪われました。
ブログにジャワタマの写真が載る事もなく、たまーに「ジャワタマ元気です」みたいな一文が記載される程度。
酷い話ですよね。

あれから数ヶ月、ホウセキタマヤスデは皆様の期待を裏切らず、一匹残らず全て死亡。
元々無理は承知でしたので、残念ではありますが諦めも早かったです。

そんなこんなで8月の猛暑を向えた本日、動きがありました。
誰も期待していませんし、誰も得はしませんが、殖えましたジャワタマが(祝)
20140809_R.jpg

↑これはウンコ玉から出たり入ったりしているベビーです。


14080712493058703160_R.jpg

しばらく見ていたら出てきました。
嘘みたいに愛くるしい顔です。

14080712493358705625_R.jpg

いろいろなタマヤスデを殖やしてきましたが、恐らくジャワタマも繁殖は容易なグループだと思います。
そう言い切れるほど、今宵は浮かれてます。

「もはやタマヤスデ繁殖の妨げになる壁なんてないんじゃないか!(除くホウセキ)」と思えるほど。

そんな感じで、明日からも精進しまーす。

タマヤスデ    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2014.06.07 Sat
死亡速報パートⅢ!
努力の甲斐もなく、ホウセキさんが連続で落ちています。
残りは3匹。
7匹買って4匹が1ヶ月ちょっとで死亡。
残りの3匹中、既に1匹が瀕死。
まさに虫の息。

こうなると元気な残りの2匹も、まもなく電池切れかも。

う~ん、やはりホウセキは難しい。
産地のキャメロンハイランドは高地で気温も低いから、環境合わせたんだけど。
誰か頑張って繁殖させてくれないかなぁ。

で、我が家の希望の星「ジャワタマ」は購入後3日目で1匹が落ちた以降は全て元気。
たまに地表に出てくるけど、少しプラケを動かすとシュッと丸まる。
俊敏な動きは生命力の強さを感じさせるから、見ていて安心。
こいつらはなんとか繁殖までこぎつけたい。

以上、今日は写真なし!

タマヤスデ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2014.05.10 Sat
死亡速報パートⅡ!
すっかりTシャツで外出できる季節になりましたね。
夏も目前。
今年の夏はいろいろな計画があるので楽しみです。

そんな浮かれポンチ宣言をする前にガッカリ速報です。
期待のホウセキ様が、得意な死亡遊戯を発動しました。
しかも期待の♀個体。
購入時から潜らずにウロウロしていた個体なので、覚悟はしていましたが。
ま、こればっかりはホウセキ様の十八番なので諦めるしかありません。
残念ではありますが。

これでジワジワと『繁殖の可能性』という夢のステージが狭まれていきます。
でもでも、まだホウセキ様の♀は他にもいますし、ジャワタマ軍団も絶好調に潜ってます。
温度に気をつけながら頑張れねば。
そういえば、以前一緒にシダを採りに行った友人は、メガボール半年、ホウセキは3ヶ月キープしていました。
仲間内でもフラット系は何年か前に数人が殖やしまくっていましたが、タマヤスデはMAX6ヶ月で全員挫折しています。
アフリカのフラット系やマルヤスデ(フトヤスデ)みたいに、腐葉土さえ与えておけば容易に殖えると楽なんですが。
実際にうちでも殖やし過ぎて大変な目に遭ったので、ほどほどが一番ですがね。

ちなみに今はケニアレッドレッグが爆産していて見るのも恐ろしい状態です。

で、お口直しにタンザニアを掘り出しました。
頑張って拡大すると・・・
140510-184604_R.jpg

ほらほら、タマヤスデは子供の頃に毛が生えているんだよ。
人間と違って、成長と共に消えちゃうけど。

早く大きくなってください。

タマヤスデ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2014.04.30 Wed
死亡速報!
ゴールデンではない連休がスタートしました。

早速ですが速報です。

ジャワタマの貴重な雌が召されました。
昨夜は地表に出てきておりませんでしたが、先ほど見たらひっくり返って伸びてましたよ。

140430-010823_R.jpg
脚は念のためモザイクかけときました。
恐らく産卵はしていない模様。

いやはや参った参った。

タマヤスデ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。