自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | ソメワケ | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.06.04 Tue
レインボー的なベビー
先日書いたレインボーミリピードの続き。

日本国内にはレインボーミリピードと呼ばれるヤスデが概ね2種類存在します。
細かい地域で分類すれば更に増えると思いますが、パッと見た感じで分類すると2種類。

で、この2種類ですが、繁殖難易度に違いがあります。

名前で指定すると、今後細分化した際に修正するのが面倒なので、写真で指定↓
130520-221628_R.jpg
はい、↑こっちは難しいです。

飼育自体は簡単ですが、殖えにくいらしい。
我が家でもまだ殖えていません。

で、もう片方。
これまた写真で指定↓
130522-212909_R.jpg
はい、↑これは簡単な方です。

適度な湿度と腐葉土で、たまにキノコ的な餌を与えれやれば簡単に殖えます。
生まれたベビーはこんな感じ。
thai02_R.jpg
↑これは生まれて1週間ぐらい経過している感じだけど、生まれたてでもバンブルビーよりは大きい。
ブログの為に小さいベビーを探すのが大変だった(笑)
写真だと葉脈に乗った状態で手前にピントが合ってるけど、実際の全長は約6~7mmぐらい。
そして、例にもれず親と一緒にごちゃまぜで飼育。

話は変わりますが、毒蟲小僧さん(ショップ)にミャンマーのタマヤスデが入荷したらしい。
見たことない明るい色合い。
金額的には1匹数百円だから手ごろなんだけど、タマヤスデばかり飼っても仕方ないので今回は見送り。
とりあえずタイ産とタンザニア産の育成に集中しないと(汗)
あーでもやっぱ欲しいなぁ…。

スポンサーサイト

ヤスデ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cradashi.blog.fc2.com/tb.php/91-bdd8f08f

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。