自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | ソメワケ | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.05.06 Mon
オオゴキブリ
GWを利用して、オオゴキブリを捕りに行ってきました。
去年の春からオオゴキは飼育していましたが、メスばかり。
雄もいるにはいますが、まだセミアダルト。
なので今回はオス狙い。
朽木02
こんな感じの朽木に潜んでます。
中央の細かい木屑の部分がオオゴキの隠れている場所。
隠れていると、ここの木屑がモコモコと動きます。

朽木01
写真下に爪先が写っていますが、これぐらいの大きさだと発見率が高い。
ちなみに場所は静岡です。

テンナンショウ
ついでに友人に頼まれたテンナンショウも。
マムシ草とか呼ばれています。
ウラシマソウも生えていますが、そっちはもう少し華奢で薄緑。

デリカップ

オオゴキゴキブリはこんな感じでデリカップ(プリンカップ)で持ち帰ります。
苔付の樹皮は、シェルター代わりに持って帰ってきました。

オオゴキブリ
捕まえた雄。
8匹捕まえて、♀と小さなベビーは放し、選りすぐりの3匹をお持ち帰り。
でも3匹共まだ亜成体なんですけどね(´・ω・`)
あ、オオゴキは真っ黒に朽ちてグズグズの木には少ないです。
上の写真のように、比較的白っぽく柔らかい朽木に多く住んでいます。
一部では針葉樹の朽木に潜んでいるという情報もありますが、針葉樹の倒木にいるのは見たことがありません。
実際、餌も熟成が浅いクヌギマットで管理していますが、それだけで一年以上も元気で、一匹も死んでいません。
ちなみに我が家でのオオゴキ使用マットは、激安の「くぬぎ純太くん」です。
これに霧吹きで加水するだけの管理です。

オオゴキはかわいい。
スポンサーサイト

採集    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cradashi.blog.fc2.com/tb.php/82-b363b87b

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。