自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | ソメワケ | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.12.06 Sun
総括
まぁ総括というほど大げさな内容じゃないですがね。
最近めまぐるしく遊んでいるので、何気に一気に日記にUPです。

まず先週末。
土曜日に仕事休んで岐阜のマイミクさんの家に行きました。
午後2時ぐらいに近所の東京・用賀インターから、東名高速で一路岐阜へ。
私を含めて総勢4名。
なぜか車内で「断腸の思い」という言葉がヒットし、連呼。
もう一つのフレーズ「○ー○○ア○○○○ん」はココでは自粛(爆
一瞬「アレ?いま親父会だっけ?」ってぐらいドイヒーな会話で異常に盛り上がる。
そんなこんなで、愛車のAudiは快適に走り、運転手交代する間もなく途中休憩込み4時間半で岐阜のマイミクさん宅に到着。

お宅到着後、荷物を置いて飼育部屋で約1時間。
その後、お迎えのバスで宴会場へ移動。
飲み食いしまくりでマイミクさん宅に帰還。
お宅で家飲みに突入。
朝まで飲んで、翌日は名古屋のペポニ。
途中、シロノワールを食べにコメダに寄る。
フォト

思ったほど大きくないが、美味かったです。
初ペポニは東京でいうところのハチクラ的な店。
フォト

入り口付近と1階は埼玉のB-BOXに近い感じ。
ただし品揃えはハチクラよりもコアな感じ。
まさかのブルーゴースト(笑)まで展示販売。
その分、価格もハチクラより更に(略

ハチクラは良くも悪くも品揃え豊富な総合デパート的な店です。
全ての爬虫類飼育者にとって、ハチクラはお世話になっていようがいまいが、絶対に必要なお店だと思います。
間口を広げるって意味で、です。
無関心の人間が、興味を示し、試しに冷やかし、その世界の色に染まる。
そのきっかけには、コア過ぎるマニアックな店より、清潔で明るく、最低限必要なアイテムが揃う店がベストなんです。
そこから次世代の爬虫類飼育者が増えれば、盛り上がりも加速します。
そうして様々な分野の人間が同じ趣味で繋がり、意外な専門知識がこの世界を明るく照らす。
だからハチクラはこの世界で最も重要なお店なのです。

マンガで例えると、少年ジャンプ的な存在。

話を戻します。

で、ペポニを出て一路東京へ。
途中、思い出がつまる諏訪PAのわかさぎ丼を食べる。
フォト

十代後半から二十代中頃までの冬、週2回は東京から白馬に通っていて、その度に食べたのがわかさぎ丼。
どう考えても超人的な体力だった気がする。
その頃の思い出の味は、記憶の中よりも薄く、軽く、せつない後味でした。

満腹になり、再び東京に向けて出発。
山梨の小ネタを紹介しながら、暗い高速を爆走。
勝沼付近でついに睡魔に襲われる。
ここでいよいよ運転手交代。
ようやく助手席に座る。
思えばこの旅で始めて運転席以外に座った。

で、無事東京、翌々日風邪で死にそうになる。

仕事を休めないので、死にそうになりながらも連日働く。
ボイスで弱音を吐いたら、すごい勢いでメールが来た。
みんなありがとう。

で、昨日。
岐阜ツアーから一週間。
風邪との戦いを征して向かえた土曜日。
見事なコネクションを駆使してK-1を観に横浜アリーナに。
毎度の事ながら仲間に恵まれています。
感謝感謝。
ちなみに連れて行って頂いたK-1の座席ですが・・・。
フォト

SRS席、¥35,000ナリ。
前から8列目。
知ってますか?前から8列目って、ありえないぐらいリングに近いんです。
フォト

横浜つながり?で大魔神こと佐々木が観に来ていましたが、同じ並びの席です。
フォト

そんな素敵なポジションでK-1観戦。
幸せ過ぎて昇天しかけました。
唯一後悔したのが、デジカメ持って行かなかった事。
入り口でチェックされると思いきや、ノーチェックでした。
携帯は暗闇&動きが早い対象を撮影できないのでマジで凹みました。

あ、ちなみにエロジマンの手はグローブみたいに硬かったです(ΦωΦ)
アリスターは間近で見たらイノシシ+ブギタソ+イチロー的な印象でした。
ピーターアーツは年齢を感じさせない見事な筋肉で、凄い気迫でした。
あと、セコンドにいたホーストがおじいちゃんみたいに劣化していて悲しかったです。
レミーはTVで見ていた時の輝きは無く、線の細い貧弱なお兄ちゃんでした。

内容はバダハリが決勝で敗れて、セーム・シュルトが優勝。
フォト

会場では微妙な空気で、敗れたバダハリに盛大なエールが送られていました。
でもシュルトは爬虫類飼育者で、ボアコン3匹飼っている優しい大男なので、私は大好きです。

で、横浜から一路、東京の目黒へ。
そう、待ちかねていた今年最後の「親父倶楽部」改め「汚野次倶楽部ファイナル」へ。
こちらも激戦に次ぐ激戦で、死闘が展開されていました。
到着早々、裏ボスのビーエーさんがお好み焼きを焼いてくれました。
ありがたく頂戴しつつ、ファイナルに参戦。
途中、スペシャルゲストで亜希ぷ(略
ドイヒーな内容で笑いが止まらない。
ここまで無邪気に騒ぐ大人って素晴らしい。
参戦してない人に分かりやすく説明すると、中学生が友人の家にあつまり、大騒ぎする感じ。
しかも友人の家は家族が旅行で留守。
なので臨界点を超えるテンションで友人共が騒ぐ。
それを大の大人が実行している感じ。
ただし、話の内容は中学生が赤面して黙り込むような話題。

取敢えず、例外なく全員サイテーだった。
今年の反省点も踏まえ、来年は更なるドイヒー伝説に磨きをかけたいです。

で、今朝の事ですが、と言っても帰宅したのが朝5時過ぎだったので朝と言っても10時頃ですが。
あまりにも喉が痛く、声も出ません。
まぁ一人暮らしなんで声出す必要もないのですが。
で、咳き込んで悶絶する痛みに襲われ、再び咳き込む。
何度か繰り返して痰(たん)が出ました。
赤い血痰でした。
重病でもなんでも無く、単に前夜騒ぎすぎです。
あ、ちなみに血痰と書いて「けったん」と読みます。
「けったん」と読んで、以下のゲッダン動画を思い出した人は私と同じ匂いがします。





そんな感じの汚い内容で〆るのはアレなんで、ここでサラッとお口直し。
今回も気合で揃えました。
リプトン ザ ロイヤルのアクセサリーコレクション。
フォト


今回はデメルのお菓子です。
全8種類、全て揃えましたが、毎度の事ながら素晴らしく作りこんでおります。
見ているだけでお腹がすいてきますので、コンプしてから一切見てません(え?


スポンサーサイト

雑記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cradashi.blog.fc2.com/tb.php/36-3881d063

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。