自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.12.12 Thu
ヒャッハー
日頃から尊敬してやまないキモ部通信のtさんがやらかしてくれました。
詳細は以下のページで♪
http://kimobu666.blog18.fc2.com/blog-entry-899.html

めでたいめでたいヽ(゚∀゚)ノ

私の知る限り、ネッタイタマヤスデ(総称)の繁殖は自分が3人目なので、tさんは4人目かな?
tさんも言うように、こうして成功例が増えれば、個々の飼育環境を比較できるから、益々飼い易くなる気がする。
単発ではどうしても個体のポテンシャルが繁殖条件みたいに捉えられる傾向があり、導入後の飼育環境は基本的に度外視されがち。
確かに産卵前の♀個体を導入しないと、産まずに死んでしまうのは正しい解釈なんですがねー。
例え持ち腹だろうが何だろうが、飼育条件が悪ければ繁殖に至らなかったり、すぐに死んでしまうのは明白なのに。
重要なのは、産ませる環境作りと、育てる環境作り、それを共有する真摯な気持ち。
私がブログを始めたのは、それがやりたかったから。

下手な文章で説明するより、一枚の写真を載せるほうが、読み手の欲しかった情報を勝手に見出せると思い。
「サンプルAガー」とか「ジョジョエンガー」と鼻の穴を膨らませていた自分が言うなって話ですがね(笑)
実際、クマリン配糖体なんて関係なくて、最近は腐葉土と水しか与えてませんとブログで書いたことで、気が楽になった。
そうやって飼育情報を書いても、今は「たまたま運が良かった」的な妬みを含めた評価ですが。

それもこれも、成功数と成功者が増えれば、きっと素直に受け入れてくれるはず。
どんどん妬みが薄れて、誰もが当たり前に繁殖できるようになる日が訪れることを切に願う。

後半は愚痴になったので、さわやかな写真でも。
DSCN1211_R.jpg

逃げる個体と追う個体(自家繁殖個体)

累代するまで絶対に諦めないもんねー。
スポンサーサイト

タマヤスデ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by t
わたしはふざけてばかりで頭も悪いけど、人の喜びを一緒に喜べる気質に産んでくれた母に感謝!
ダウン症の子がそうだと聞いた事があります。だから海外では天使の子って呼ばれてるとか。
天使と知り合いでよかったね(゚∀゚)何の話だよっ!
2013.12.12 Thu 08:35 URL [ Edit ]
Re: タイトルなし Posted by kura
> tさん
本当におめでとうございます。
私も自分のこと以上に嬉しいです。
嬉しいことは嬉しい、それで全ておっけーなんですよ。
みんなもどんどん繁殖しまくれヽ(゚∀゚)ノ
2013.12.12 Thu 12:08 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cradashi.blog.fc2.com/tb.php/131-f2abb86d

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。