自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | ソメワケ | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.07.14 Sun
ネッタマ再来
以前ブログで書いたタンザニアタマヤスデのベビー
通称ネッタイタマヤスデのネッタマ。
GW明けぐらいでしたが、その時は1匹のみの発見でした。

あれから2か月。

もう1匹発見しました!

デジカメで撮影したけど、我ながら超わかりにくい(笑)

130711-134648.jpg

どうですか、こんな微妙なレベルでベビーを探すんですよ。
今はいいけど、老眼になったら厳しい予感です。
しかも、最初の子なんてプラケの底の艶消し部分にいますし。
これたぶんわざと飼育者に嫌がらせしてるんですよ。
もっと潜りたいのにケースが浅いから。

で、今回感じたこと。
ヤスデの繁殖って、時期がきたら一度にドーンと産卵するイメージでしたが、どうも今回は違和感が。
前回は時間を掛けて探しても1匹のみの発見でした。
今回のもサイズが小さいので、明らかに最近生まれたばかりの個体ですが、それでも1匹のみ。
まだほじくってないですがね。
タイ産のタマヤスデは一度でドバッと殖えたけど、タンザニアタマヤスデは地味に小出しで殖えてます。
環境が悪いのかも知れませんが、だとしても産卵数を極端にセーブできるとは思えません。
そういえば、タンザニアタマヤスデは比較的長生きだと言われていますよね。
もしかしたらその分、一度の繁殖数も少ないのかも知れませんな。
ほら、殖えた人の報告でも爆産したとは聞きませんし(ΦωΦ)

比較するデータが少ないので何とも言えませんがね。

もっともっと頑張れ俺!その三倍頑張れタマヤスデ!

スポンサーサイト

タマヤスデ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by t
ネッタマと来ましたね(^O^)
わたしはタンタマと呼んでいました(どうでもいいしー)
タンタマの繁殖記録は↓ここしか知らないです
ドイツフォーラムです。
http://forum.diplopoda.de/wbb/board4-diplopoda/board16-zucht-und-aufzucht/1951-riesenkugler-nachwuchs-arthrosphaera-cf-brandtii/
でも掲示板で公開してるわりには後続の繁殖成功者がたった1人?
環境だけ真似してもだめって事ですね。ネッタイタマシリーズは。
がんばってくだされー!
2013.07.14 Sun 08:03 URL [ Edit ]
Re: タイトルなし Posted by kura
> tさん

ドイツのフォーラムは以前から知っていましたが、ネッタマの繁殖記録はキモ部通信で知りました(・∀・)
あれから一時、Solさんの報告は穴があくほど読んでました♪
とりあえず、外人タマヤスデの繁殖ポイントは、子供がビックリするぐらい小さいので、気付かずに捨てないようにすることだと思います。
それが本当に一番重要なアドバイスです。
丸まって1mm、これを実際に目で見ると笑っちゃうぐらい小さいです。
普通は気付かずに捨てるサイズですよ(´・ω・`)
2013.07.14 Sun 14:11 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cradashi.blog.fc2.com/tb.php/104-893680e8

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。