自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2015.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2015.12≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
「 2015年11月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.11.26 Thu
飛べ、ダンゴムシ。
無事発注完了。

とりたてて珍しい種類はいないです。
一部の人はどんな種類を入れるかハラハラしていたと思います。
安心してください、邪魔はしてません(笑)

ただ、買い逃したヤツとか、見送ったヤツを「よくよく見たら魅力的だったじゃん!」と再認識して入れました。
しかも各種数十匹単位で。
コストも現地直送便だからできるプライスです。
最近話題のアレとかアレをドーンと60匹ずつとか、数の暴力で繁殖にこぎつける作戦です。
更にカラーモルフみたいな色違い系も何種類か。
合計数百匹(爆)
あっ、haasiとかは今回も見送りです。

どれも一度は国内に入荷している種類なので、ドーンと殖やしてメジャーにします。
もちろん転売のために発注したわけではなく、殖やして自分が遊ぶために注文しました。
なので、今何か狙っている人は暫し待った方が良いかもです。
特に学名が判明している種類は慌てない方がいいです。
ある意味鳴きをみますよ。
どうしてもって言うなら止めませんが、カメルーンは超えられない壁なんです。
断言しますが、あのインパクトは絶対に超えられません。
・・・ダンゴムシでは。

ちなみに今回はダンゴ&ワラジを7種類オーダー。
それが数百匹届きます。

わーいわーい、楽しみだ♪
もし死着したら、到着した事実をいつまで経ってもココに書きませんので、皆さん察してください。

それと「ついでに相乗り発注」はトラブルの原因になるので全てお断りしております。
発注→発送準備完了→送金→発送→到着までが保証されておりません。
なので途中何かあったら、それまで掛かった費用が全て煙のように消えてしまいます。
そんなデンジャラスな取引、とてもじゃないですが相乗りさせられません。

珍しいダンゴムシを電話やメールで注文して、翌日自宅に生きたまま届く日本は世界的にも恵まれています。
せっかくなので皆さんもっと楽しみましょう♪

スポンサーサイト

雑記    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2015.11.22 Sun
君が欲しいのはこの金の虫ですか、それとも銀の虫ですか?
生き物のイベントも終わり、連休に入って気分ものんびりしております。
せっかくのなので伊豆の別荘に行こうかと思いましたが、特に目標もないのでやめました。
「行けるけど行かない」この心の余裕が一番贅沢だと思う。
あえて癒されに行かなくてもいいや、っていう余裕。
本当は高速を運転して行くのが面倒になっただけですが(笑)
まぁそれだけ日々の生活で疲れていたってことで。

さてさて、そんな話はどうでも良くて、そろそろ来年に向けて、新たな虫の導入をしないとマズイ時期になりました。
後2ヶ月ないですからね、来年まで。
モザイク(仮)は外国でも出してくれないので、恐らく追加は無理だと思います。
なので違う種類を・・・とも思いますが、そうそう珍しいのはいないんですよね。
Porcellio expansusとかPorcellio haasi辺りの外国でもメジャーな種類はすぐ輸入されますが、なんか違うんですよね。
欲しいか要らないかと聞かれれば、もちろん要らなくないはないですが、リスクを負ってまで欲しくはないです。
1匹単価は数百円で引けるので、安くて良い虫だと思いますけどね、実際。
最近は上記ワラジのカラーモルフが出ているので、それなら少し興味はあります。
なんか面白いダンゴムシとかワラジいないかなぁ。
ドイツのハムショーで某店の店長が探してくると言っていたので、密かに期待しています(笑)

なんか輸入するのが面倒になってきてしまった。
私は自分で買って殖やした虫を分譲して、その貯めた資金を次の虫に充てるスタイルで趣味の幅を広げています。
なので、自分が購入した際の経費(外国からの送料等を含む)を頭数で割り、それより高い金額では絶対に売りません。
つまり、導入した金額よりも確実に安い価格で売っています。
でも、そうやって資金を貯めたのに何も買わないと、それは単なる金稼ぎになってしまいます。
プロならそれが当然ですが、私はあくまでアマチュアなので。
この辺は実に難しい部分で、珍しい虫を輸入するプロの邪魔はしたくないんです。
無闇に安い値段でばら撒くと、業者さんのモチベーションを下げてしまい、尻つぼみになります。
世界の採り子さんにパイプを持つ業者は、この趣味の大事な大事な根幹にあたる部分です。
上納金を納めるくらいの気持ちで、スパーン!と景気よく金を払う心意気が大事なんです。
そうやって買って殖やした生体も安売りせず、強気の価格設定で・・・ってやっていたら、私の趣味の幅は広がりません。
本当に難しいです。
この辺のドロドロした話は、じっくり少人数で語れば実に盛り上がりますが、あいにくリアルでは虫友は限られています。
なので語られる機会は恐らく来ません(笑)

とりあえず、現状は飼育者でもあり販売者でもある中途半端な立ち位置なので、中途半端なりに考えて行動します。
ヤフオクや国内で出回っている種類なら、既に業者も初期投資分は回収済みとみて安売りしても問題なかろうという自己解釈で。
国内初入荷系はタイミングずらしてからお手ごろ価格で売る感じで。
これなら誰からも文句も言われないでしょう。

そんな感じで連休の長い夜は輸入する生体を吟味する時間に充てます。
国内未入荷の種類もいるけど、なんかパッとしないんだよなー。
派手なのとかもいるけど、MAXサイズが小さいのは避けたいし(笑)
どうせなら珍しいカラーモルフで攻めるかな・・・
とりあえず明日までには発注します!

追伸
モザイク(仮)がレプトミンを食べるという情報をお仲間のW氏から聞き、試したら樹液に集まるカナブンみたいになってました。
飼っている方はレプトミンを置いて部屋を暗くして様子をみてください(笑)

雑記    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2015.11.15 Sun
「今日」が「去年」になる頃に・・・(追記あり)
とんぶり、終わりました。
美味しい差し入れを頂いたり、密かに声を掛けて頂いたり、大胆に声を掛けて頂いた皆様、本当にありがとうございました。
また、当ブースでお買い上げいただいた皆様全員に感謝致します。

持参した生体、完売でした。

一部は開場数分で売り切れ、もう何がなんだかわからないような、怒涛の展開でした。
多くの業者の方々からも声を掛けていただき、ダンゴムシ飼育の波が広がっているのを感じたイベントでした。
飼育者サイドからは見えないと思いますが、狭い業界内でも商材としてのダンゴムシに注目が集まりつつあります。
それを肌で感じられるイベントでした。
そして、今回もカメルーンを求める声の多さに、もう呆れてしまう勢いでした(笑)
過去のイベントでも2回販売して、そろそろ市場に出回る頃だと思っていたので、驚いております。
少なくとも数名は繁殖までこぎつけ、若干ですが増えているとのことですので、今回の分も含めたら来年には爆発的に出回るのではないかと思いつつ、本日導入を決めたK氏に期待します。
K氏はきっと頑張ってくれると思います。
あとメロンパンの差し入れありがとうございました。

しかし今日皆さんと話してみて、短い時間でしたが本当にみんな真剣で、なんだか申し訳ない気持ちになりました。
私は正直、腐葉土に落ち葉を撒いて霧吹き、種類によってたまに金魚の餌(偽テトラミン)をあげる程度。
温度は部屋ごとエアコン管理ですが、霧吹きの頻度は適当だし餌の補充も雑です。
たまたま皆さんより早く入手して繁殖できただけの分際で、人様にアドバイスできるような立派な人間ではありません。
今日みたいに真剣に向き合っていただくたびに、心のどこかで罪悪感がチラつきます。

本来は喜ぶべきタイミングで逆にネガティブになる意味のわからない心境ですが、きっとそれは疲労のせいです。

あ、それとモザイク(仮)を見に来てくださった皆様、申し訳ありませんでした。
一般開場と同時に瞬殺でした。
きっと来年の今頃くらいまでには、希望者に行き渡っている気がします(根拠はないですが)
とりあえず次回のイベント参加がいつになるか未定ですが、エントリーが決まったら事前に必ずこのブログに載せます。

それでは疲労困憊なので今夜は寝ます。
ありがとうございました、お疲れ様でした、おやすみなさい。

→続きを読む

イベント    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2015.11.12 Thu
いま飼うか、一生飼わないか。
とんぶりまで後3日。

丹精こめて殖やしたアレやコレを売って、ざらついた心と懐に潤いを補う、年に一度の煩悩全開大解放祭り。
日頃から販売している業者さんや自称ブリーダーの準業者さん(そんな言葉はないけど)と違い、単なるいち飼育者が販売者側になる『大人のお店屋さんごっこ』です。
もちろん爬虫類や哺乳類の繁殖販売には動物取扱業が必要なので、正確には『単なる飼育者』では出展できませんがね。
それでも私のように販売目的ではなく、趣味の幅を広げるために登録した人も多いのが現実で、そんな人達がここぞとばかりにブースを並べております。
今年は過去最高の154ブースです。
1ブース1ブースに思い入れがある生体が並ぶのですが、それが一堂に154ブースですよ。
全部見て回れないんじゃないかと思う勢いですが、心配無用です。
ちゃんと運営側で出品リストなるものをUPしております。
これを見て、アレやコレを買おうかと想像しながら、残り2日をモンモンとするワケです。
ちなみに私は29番のヴァンケット動物病院で出ています。
3人で共同ブースを出展しますが、友人の動物病院の名前を宣伝を兼ねて使うだけでして、私は動物病院関係者じゃないです。
ちなみに当日は会場の5階で出展しますが、同じ階にプミリオさんもいますので、虫探しには是非!
同じく5階には私のブースを入れてダンゴ・ワラジを取り扱うブースが5ブースです。6階は2ブースです。(各階餌用を除く)

そんな準備に明け暮れている休日の本日、まさかまさかの新規導入でございます。
だって欲しかったんだもん。
新人はコイツです!
151112-151026_R.jpg
ニューカレドニアコシビロダンゴムシ!
デカい!そして薄いです!
151112-190103_R.jpg

まるで磯の岩に貼り付いているヒザラガイみたいなフォルムです。
どちらかというワラジみたいな見た目ですが、面白いことに刺激を与えると頑張って丸まります(笑)

現在、各種落ち葉を同一サイズに刻み、餌の好みを調べています。
151112-185849_R.jpg
が、安定の朴が陥落し、ダークホースが伸びております。
ダークホースって言っても別に隠してないですが、あえて発表もしていない種類。
先日ヤフオクで葛の葉が売りに出ていましたが、売り文句に「でかすぎわろすなダンゴムシも食べる」的な事が書いてありました。
なかなか商魂たくましいですが、世の中には情報=金に結びつけるのが上手な人もいますね。
私は聞かれたら教えますが、全く知らない誰かを儲けさせるのも不愉快なので、情報は小出しにします(笑)
ちなみに万能なのは朴ですが、ゼブラやモンテネグロとカメルーンでは好みが違います。
それらを踏まえても朴は例外なく食べます。
好きかどうか別ですが、とりあえず朴を入れておけば餓死しないし腐らないのでダンゴムシ便利フーズです。

んで、ダークホースの正体は、我が家の近所に生えている野草です。
我が家は23区内でも緑が多い区なので、他の地域でも生えているかどうかは不明ですが、新宿区の都庁の周辺でも見かけたのできっと大丈夫。
種類は・・・直接聞いてきた人には即答で応えますので (゚∀゚)

では皆さん、週末は浅草で会いましょう♪

ダンゴムシ    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2015.11.03 Tue
部屋とYシャツとんぶり(差し替え版)
いやはや、ほんとお待たせしました。
特に引っぱるつもりもないのですが、なんかのびのびになってしまいました。
とんぶりに持っていくダンゴムシ編です。

なんだか相当すげぇ物を持っていくような雰囲気でしたが、実はそうでもないです。
ほんとごめんなさい。
恐らく11月9日辺りに事務局からも出品リストが発表されると思いますが、そこに書いてある通りの出品です。
追加も見送りもありません。
ブリーダーズイベントなので、一般開場前にブリーダー達の交流を目的にした内々の交渉タイムがあります。
繁殖に費やした時間や苦労を労いながら、持ち前の観察眼で虎視眈々と相手の飼育状況を把握する大切なひとときです。
例年この時間にめぼしい生体を持っていかれてしまい、一般入場開始の際に軒並み売り切れという残念なブースもあります。
そういった一番悲しい「リストに載っていた生体が開場前に売り切れ」を避けるべく、今期から新たな試みもあります!
果たしてダンゴムシを目当てに何人の方が来てくれるかわかりませんが、ブリーダーズタイム用と一般用に別枠の数を並べます。
もちろん種類は同じですよ。
なので安心して並んでください。
いや、その為に並ぶ人は少ないと思いますが(笑)

ではお待ちかねのリストです!
写真は使いまわしが多いですがご了承を。
尚、当日のブース名は「ヴァンケット動物病院」で出ます。
名称は友人の動物病院ですが、間借りではなく共同ブースなので今回は堂々と売りますヽ(゚∀゚)ノ

まずゼブラダンゴムシ。
140514-233933_R.jpg
これは恐らく5匹1パックで10パック以上は持って行きます。
価格は1匹500円以下です。

次にモンテネグロ。
141122-130606_R.jpg
これも恐らく5匹1パックで10パック以上は持って行きます。
価格は未定ですが、高くてもゼブラに毛が生えた程度。

んでんで、カメルーン。
DSCN1392_R.jpg
MAXサイズではないですが、ベビーではないサイズを全部で20匹前後持って行きます。
価格は2000円程度かな。

そして大本命、噂のモザイク(仮)ことダンゴムシSPです。
MAXサイズは約3cmです。
MBnYVEKO_R_R.jpg
写真でわかる通り、カメルーンが子供に見えるくらい大きいです。(一日経過したので画像は消しました)
飼育自体の難易度は低めですが、繁殖頻度が低いのでなかなか数が増えません。
もちろん自家繁殖個体なので購入者様には学名から生息している国、飼育ノウハウ等を全て包み隠さず伝授します。
こちらは電池切れの心配がない若い個体をトータル5匹持っていくかどうか・・・くらいです。
価格も高めですが、メガボールと同等くらいの設定でいきます!
珍しい進化を遂げたレア種類なので、海外にオーダーしても入手は難しいと思います。

以上、簡単にまとめました。
業者間販売時で売り切らないように、必ず全ての種類を一般販売時にも並べます。
その為、事前の取り置き等の依頼は基本的にお断りさせて頂きます。

イベント    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。