自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | ソメワケ | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2015.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2015.11≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
「 2015年10月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.10.27 Tue
お待ちかねの・・・
車の部品が届いたとディーラーから電話がきました。
前回書いたオルタネーターっていう「電気を発電」するパーツです。
更に厳密に書くと、故障したのはオルタネーターの発電する部分ではなく、それを回す滑車が壊れただけ。
だから発電自体は正常なんです。
でもアッセンブリ交換。
アッセンブリとは単体ではなく全部丸ごと交換って意味。
例えるなら、自転車がパンクしたので自転車屋に行ったら「これはタイヤ、チューブ、ホイール、ギアの全部丸ごと交換です」と言われるような感じ。
故障箇所を徹底的に探して修理するより、怪しい部分を丸ごと交換したほうが確実に直るって考え。

いい悪いは別にしても、なんだか微妙な考え方な気がします。

今回も最初はパーツ単体で取り寄せて自力で交換しようかと思いましたが、単体での取り寄せは不可とのこと。
海外注文するにしても、年式とグレードが同じでも生産時期で微妙な違いがあるらしい。
国産車ならメーカーに聞けばすぐわかるんですが、こういう時に輸入車はダメです。
あ、一応輸入車なんです。ボロいけど。
なので今回は諦めてディーラーに任せました。

コーヒーを飲みながらピット作業を見守ると、1時間かからずに交換完了。
で、会計して終わり。

会計で合計金額の端数を値引きしてくれて、急に態度が軟化。
いや、別に怒ってたわけじゃないですが『どうせならコーヒーたらふく飲んでやる』とか思ってた自分が恥かしい。
車に乗り込むと車内が掃除されていて、ボディもピカピカです。
はい、洗車もしてくれてました。

気持ちよく車を発進させると、今までゴロンゴロン唸ってたエンジンが嘘みたいに静かで、思わず声が出ました。
本当にビックリするくらい静かになりました。
壊れる前から、いや買った時からエンジンがゴロゴロ鳴ってましたが、アメ車だしそれが普通だと思っていたのです。
こんな事なら早く直しておけば良かった。

静かになったので、急に自分の車をいじりたくなってきました。
現金なものです。
とりあえずブレーキローターとパッドは自分で交換しようかと思う。

そんな感じの車修理報告でした。

次回はいよいよダンゴムシ編です。
ぶりくらで持っていくダンゴムシの詳細を写真付きで。
但し、一部は期間限定公開で、一定期間を過ぎたら消します。

たかがダンゴムシ、されどダンゴムシ。
飽くなき探究心を刺激する憎いヤツです(笑)

スポンサーサイト

雑記    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2015.10.17 Sat
恋する とんぶり
そんなこんなで、もう10月も半ばです。
毎日を必死で生き抜いた人も、ダラダラと堕落した日々だった人も、10月の半ばです。
今年も残り2ヶ月ちょっと。
少し早いですが、そろそろやけくそモードに切り替えて、年の瀬という荒波を乗りこえましょう♪

さて、そんな10月半ですが、来月のとんぶりまで1ヶ月を切りました。
今年は、いや今年こそは、早く準備をして当日余裕を持って向かえたい。
そう去年の今頃も考えていました。
結局前夜徹夜で準備したけどねー。
なので、今年は本気で早めに動きます。
どれぐらい早いかと言うと、もう準備を始めました。
ね、早いでしょ?
今年は例年と同じようなラインナップです。

とりあえず出品リストですが、ダンゴムシは後日。
先にヤスデね。
まずレッドレッグ。
ケニアレッドレッグ02

アフリカンな赤脚がセクシーです。
飼育も簡単で、丈夫なヤスデ。
黒いボディと脚の赤がクールビューティーです。
個人的に、このビジュアルが好き過ぎて、つい長時間観察しちゃいます。
これをどーんと持っていきます。

あとジャワタマヤスデ。

150116-003732_R.jpg

半ば放置気味ですが、健気に頑張ってます。
湿度とか超適当です。
実はすごい強い種類なんじゃないかと・・・

他にも覚えていたら何種類か持って行くかも。

次回は待望のダンゴムシ編です♪

イベント    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

2015.10.14 Wed
そろそろ準備するかな
やるべき事が溜まりまくったので、重い腰をあげたんですよ、先日。

まずは別荘のTV。
自宅で使わなくなった32インチの液晶TVを別荘で使っていましたが、頻繁に映像だけが消えてしまうようになりました。
音声は出ていたので、恐らく液晶のバックライト辺りの故障で、もしかしたらコンデンサのパンクだったのかも。
でも、仮に直したところで自分以外の家族が滞在している時に再び壊れても対処できません。
電源関係は最悪ショートして出火にでもなれば大惨事です。
なので潔く買い替えました。

最近は嘘みたいにTVが安いですね。
私が2002年に42インチプラズマTV買った時は値引きしてもらって60万円しました。
当時まだ20代の若造が、汚いかっこでヤマダ電気の大画面TVコーナーで店員を捕まえ、適当に質問しながら「じゃあコレちょうだい」って言い放った時の店員の驚いた顔が印象的でした。
それが今では4万円台。
もちろんプラズマは姿を消し、今は液晶TVなのでプラズマの綺麗さはないですが、電気も食わないし熱くもなりません。
いい時代になったもんだ。

で、この連休は別荘で新しいTVを設置したり庭の草むしりしたり、夏仕様の敷物をホットカーペットにしたり、扇風機を仕舞い代わりにストーブ出したり、大忙しでした。
いちいち掃除して仕舞って、引っぱり出して手入れして、本当にバタバタです。
毎回2泊くらいはしますが、いつも暗くなるまでは掃除やらメンテで大忙し。
何しに行ってるんだ(笑)

そんなこんなで冬支度も終わり、そろそろ東京に帰ろうと車に乗ってエンジンを掛けたら・・・ボンネットの中から異音が。
ガラガラゴロゴロと。
明らかに機械的な問題が発生した音です。
一応エンジンルーム見ましたが、パッと見た感じでは原因がわからない。
でも異音はアクセル踏んだ回転数に比例してるから恐らくベルトに連動した辺り。
ギアをドライブに入れて恐る恐る進むと、音以外は特に問題ない。
しかも時速10km以上出すと音も消える。
この時点で何となく想像ついたけど、素人判断したところで直しようがない。
しかたなく高速に乗り、一番左の走行車線でのんびり東京に戻りました。

東京用賀インターで無事に高速を降り、ディーラーに電話して今から車を持ち込むと連絡。
自宅の横を通り過ぎ、そのままディーラーへ。
車を預けて2階のショールームからピット作業を見守る。
12143154_961620593909303_4524376206278046957_n.jpg
ちなみに手前の銀色の車が私の車。
いつも高級車ばかり並ぶサービス工場で、毎回私の車が全体の平均レベルを下げてしまい申し訳なく思う。
中古で買った安い車なんですが、整備するにはディーラーに行くしかないので(;´д`)ゞ
場違いオーラーを出しまくりですが、部品供給や技術面で町の修理工場には頼れない部分があります。

そんなピット作業を、出されたコーヒーを飲みながら待つこと40分。
ついに結果が出ました。
『オルタネーターからの異音ですねー。正確にはオルタネータープーリーからです』とメカニック。
ドキドキしながら「プーリ単体で交換できます?」と聞くと・・・
『無理ですね。オルタネーター丸ごとアッセンブリー交換です』と笑顔の返答。
知っている人は知っている、恐怖の高額修理パターン。
『あと4輪ともブレーキパットが減っていて、特に後ろのブレーキパットが限界超えてまして、ローターを削ってます』と追い討ち。
「そ、それ交換すると全部でおいくら万円ですか?」と気絶寸前で確認すると・・・
『ローターとブレーキパットとオルタネーター、全ての工賃も込みで188,000円ですね』とトドメの一撃。
『あ、それと再来月は車検ですよ』と。
言いなりで全部交換する必要はない気がするけど、オルタネーターのプーリーと後ろのローターは交換必須だと思う。
妥協したとしても、ローターの厚みがあれば最悪パット交換だけで乗り越えることも可能かなぁってくらい。
それでなんとか対処しても再来月は車検という悪夢。

頑張れ俺!

追伸・今年もとんぶり頑張ります。

雑記    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。