自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | ソメワケ | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2015.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2015.05≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
「 2015年04月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.04.18 Sat
崖の上のモンテネグロ
放~置 放置 放置 放置ブログ♪

放置するつもりじゃなかったんですが、結果的に放置してしまいました。
まことに面目ない。

お詫びにこれを載せておきますね。
041702_R.jpg
みんな大好きモンテネグロです。
もちろん我が家で殖えた子。

正確にカウントしていませんが、恐らく ひゃ(略
・・・ま、順調に殖えてますんで♪

とりあえず最近自分の中でタマヤスデブームが落ち着いたので、そろそろステップアップです。
いや、別に飽きたとかじゃないですよ。
純粋にタマヤスデという名前のつく生き物なら何でも欲しがった時代が終わったって意味です。
今でも大好きで、ちゃんと我が家のタマヤスデはお世話もして次世代に繋ぐべき努力を惜しんでおりませぬ。
以前から言い続けてますが、タマヤスデの繁殖のコツはベビーを見逃さないこと、この一点のみです。
聞かれるたびに答えて、ブログでもHPでも煩いくらい書いてますが、みんな小さいので見逃してるだけです。
『難しく考えて余計なことをしない』たったこれだけを守ればきっとうまくいきますので頑張ってください。

で、モンテネグロ。
もう背中には特徴的な模様も見えます。
こんな感じで。
041701_R.jpg

ちなみに現在、全長3mm~5mmくらいかな?
葛や朴をも凌駕する落ち葉を発見したので、なんだか調子がいいです。
若干、ほんとうに若干乾燥気味の環境で、落ち葉をムシャムシャ食べてウンコしてます。
多湿だと落ちやすい印象なので。
たぶんブラックアウトで聞いた話で見事にバイアスかかっちゃった自分がいるんですがね(笑)
とりあえず無事に殖えて育ってくれるならバイアスでも何でもいいです♪

最近また別の趣味で中国へオーダーする回数が増えた。
最近の中国は価格と共にクオリティも上がってる。
恐らく儲けるためには品質が重要だと認識しだしたのだろう。
またはチープなラインナップを一掃して、ひとつ上の価格帯で勝負したほうが利益が出るからなのか。

どっちにしても日本国内にない商品で、あっても割高のヤフオク個人出品から買うくらいなら自分でオーダーした方がいい。
届くまでのテンションが、平凡な明日への活力になるから。
スポンサーサイト

ダンゴムシ    Comment(9)   TrackBack(0)   Top↑

2015.04.01 Wed
これでいいのかファイアサラマンダー
連続ブログ「ファイサラマンダー」のお時間です。

みんなもう飽きていると思います。
でも続けます。
なぜならば好きだから。

さてさて、先日書いたブログで、成長記録をUPしました。
聡明な皆さんは既にお気付きだと思いますが、B号ことブラボーにだけ、ある条件を与えて育てております。
なので色が違います。
サラッと書きましたのでもう一度書きますが、色が違います。

とりあえずどれくらい違うかと言うと、これくらい違います。
150331-234239_R.jpg

ね、黄色の濃さが違うでしょ。
え?判りにくい?
じゃあ機材を変えてもう一枚。150331-234045_R.jpg

ほら、けっこう違うでしょ。
オレンジに近い方がB号ことブラボーですよ。
幼生の購入元はプミリオさん。
5匹買って育てた子供達です。
B号だけ他の個体と変えた飼育条件は2つ。

1つは幼生時代に強めのLEDを定期的に照射し続けたこと。
どれくら強いかというと、屋内で水苔が生い茂って手におえなくなるくらいモサモサになる強さ。
ちなみにこの水苔は食虫植物を植える際に使ってます。
爬虫類や両生類の飼育で度々登場する、水で戻すと湿度が保てるアレです。
乾燥して売ってる輸入物は釜茹でしてるので死んでますが、アレの生きてるバージョン。
飼育部屋にあるガラス温室の下段は植物用なんですが、そこでタイマー使って照明をコントロールしてます。
そこにファイアの幼生「ブラボー」が上陸するまで置いておきました。

で、2つめ
色揚げ餌を使いました。
商品はこれ。

150331-234415_R.jpg

この餌を水でふやかして毎日3粒与えます。
元々ふやけにくいので、水で戻してもほとんど固いままで、尚且つ1粒が小さいです。
なのでこの3粒にプラスして、他のファイアと同じカメプロスも1/2個ほどを与えています。

このブログをどうしても今日、エイプリルフールの日に書きたくてUPしました。

信じるか信じないかはあなた次第ですっ!


  


 


   

 

 
 
  
このブログの投稿日は、4月1日のエイプリルフールです。


ファイアサラマンダー    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。