自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | ソメワケ | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2015.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2015.04≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
「 2015年03月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.03.29 Sun
みんな大好きファイアサラマンダー!
今回で5回目のファイアサラマンダー、反響は全くありませんが、それでも続けます。

なぜなら好きだから。

固形飼料をモリモリ食べて育ってます。
誰も気にしていませんが、個別の成長記録があるので、ここでドーンと公開。
全5匹の成長ぶりを とくとご覧あれ。

まずはA号ことアルファ

150124-233423_R.jpg
150124-235523_R.jpg
150215-015216_R.jpg
150328-174751_R.jpg

うん、いい感じ。
続いてB号ことブラボー

150124-235414_R.jpg
150124-234456_R.jpg
150215-020318_R.jpg
150328-183824_R.jpg

正直、意味がない気もするけど
引き続きC号ことチャーリー

150124-233711_R.jpg
150202-231723_R.jpg
150215-020705_R.jpg
150328-175442_R.jpg

んでんで、D号ことデルタ

150124-234944_R.jpg
150208-182309_R.jpg
150215-015610_R.jpg
150328-181346_R.jpg

最後はE号ことエコー

150124-234656_R.jpg
150202-231521_R.jpg
150215-015851_R.jpg
150328-180315_R.jpg

これら5体の成長過程からもわかるように、幼生時の柄から成体の柄を予測するのは極めて困難であり、また環境要因による変化も含めると、幼生の時点では将来のことなど何一つわかりゃしない、という結論です。

これにより、ファイアの幼生時に我々が出来うる最大限の行動は、根拠の無い期待感を高めまくるというのが正解です。

あ、でも自分で言うのもアレですが、けっこう上手いこと育ててる気がします。
1月末に買ってきてまだ2ヶ月ですが、あれから嘘みたいに大きくなりました。

この調子でメキメキ育ってください。
スポンサーサイト

ファイアサラマンダー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.03.22 Sun
ブラックアウト終了
ブラックアウトが終了して一週間。

燃え尽きておりました。

会場では皆さんから「ブログ読んでます!」的な声を掛けていただき、恥かしくて死んでしまいそうでした。
いま思い出しても恥かしい。
しれっとダンゴムシを並べて座っていたかったのですが、告知したせいか結構なお客さんが来てしまい焦りました。
おかげさまでダンゴムシは飛ぶように売れ、いやらしい話ウハウハでしたが。
いや、嘘ですけどね。
毎回激安提供しておりましたが、一部から安すぎるとお叱りを受けまして、プライスは強気で提示しておりました。
もちろん自分から率先して値引きしまくりましたが。
それでも提示価格は私が当時購入した金額の1/3以下の価格ですから、さほどボッてはいません。
それを実際には1/4以下にまで下げて売ったので、まぁ妥当な金額だと思います。

ちなみに販売時の唯一の写真がこちら。
赤丸が私の持ち込んだダンゴムシとタマヤスデ。
150315-112223_R.jpg
売り子さんは動物病院のスタッフさん達。
私のようなむさくるしいおっさんより、女性の方が声を掛けやすいかと苦肉の策(笑)

今回は持参したダンゴムシ200匹近くがほぼ完売。
そして何よりも驚いたのが・・・
「モンテネグロはどうですか?」
と聞かれた回数。
たぶん10人以上に聞かれました。
その都度「すいません、ぼちぼち殖えてはきていますがまだ販売に回すほどではないので・・・」と丁重に返答。
そもそも私のブログを読んでいる人自体少ないのに、モンテネグロどんだけ人気あるんだよって話です。

ま、私もモンテネグロは大好きなダンゴムシですけどね!
最近お知り合いになった某大学の研究員さんもモンテネグロを飼い始めたと言ってましたので、爆発的に殖えるのは時間の問題ですね。
モンテネグロに関しては興味深い話も聞けたので、参考にしながらいろいろと試しております。

そして今回の売り上げで、予告通り次のオーダーを決めちゃいました♪
ゴキブリとダンゴムシとワラジムシと+α
まぁ+αはくるかどうかもわかりませんが。

とりあえず今夜はそんな感じでイベント報告でした。

超正直に感想を言うと・・・
今回ダンゴムシばかりでタマヤスデが全く見向きもされなかったのは残念でなりません。
確かにダンゴムシはよく殖えますし、簡単に飼えます。
でも、だからこそのタマヤスデなんです。
手探り飼育で繁殖までこぎつけた際の感動は、なにものにも代えがたい喜びです。
生き物飼育でフロンティアスピリッツを忘れたら、それはもう攻略本を見ながらゲームするのと同じです。
いや、厳密には全然違うけど。
散々ダンゴムシを売っておいてそれは無いだろうと自分でも思いますが。
きっと皆から見向きもされないくらいがちょうどいいのかも。
この調子でライバルのいない戦いに挑み続けます(笑)

次回のブログはみんな大好きファイアサラマンダーです♪

イベント    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

2015.03.13 Fri
ジャワ産タマヤスデの秘密
2日後はブラックアウトだと言うのに、全然準備していません。
理由は花粉のせいです。
この憎たらしいマイクロ粉塵を世の中から抹殺して欲しいです。
実際に抹殺しなくても、せめて1/1000くらいに減らしてください。
じゃないと国民全体の生産性が落ちて、国家が不利益を被ります。

しかし花粉って、小さいくせに恐ろしいですよね。
逆に考えると、それに反応しちゃう人間も恐ろしいです。
目に見えなくて、匂いも味もないくらい微量なのに「ヤバイ!花粉!」って判るんですから。
ちょっとした超能力みたいですよ。
1km先の音が聞こえるとか、暗闇でもはっきり目が見えるのと同じくらい超越したスペックです。
全然役に立たないけど。

そんな話はどうでも良くて、ブラックアウトの準備。
ダンゴムシはゼブラとカメルーンで、モンテネグロ&隠し玉は持っていきません。
ジャワ産タマヤスデとタンザニアタマヤスデは持っていこうと思ってますが、タイ産は持っていきません。

うちで殖えたジャワ産タマヤスデはまだ小さいですが、こんな感じです。
生後7ヶ月くらい。
150313-125729_R.jpg
参考にUSBの差し込み口を置いてます。
参考ブログはこことかこことかここ
丈夫で飼いやすいタマヤスデなので、初心者さんにも本当にオススメなんですが、まだサイズが小さい。
持っていくかどうしようか悩みます。
「え?本当にこのカップの中に入ってるんですか?」って聞かれる度に、小さくて申し訳なくなるので。
成長すればウズラの玉子くらいにはなるんですがね。
どうしようかなー。

タマヤスデ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2015.03.12 Thu
今週末はいよいよ・・・
今週末の3月15日、東京の浜松町で開催されますイベント、ブラックアウトに出品します。
まぁ正確に書くと、友人のブースのお手伝いなんですけどね。
けっこう早起きして、まじめにお手伝いします。
その頑張りの見返りとして、ほんの少しだけ私にダンゴムシを置くスペースを許してくれました。
持つべきものは友人ですね、ほんとに。

で、今回はいつものように大きな顔では出品できませんが、ふてぶてしく並べます。
ゼブラとかカメルーンとかタマヤスデとかを。
値段はここには載せられませんが、たぶん安いと思います。
なんと言っても自家繁殖なので、利益とか考えなくていいですし♪

とか言いながら、売り上げ次第で次のオーダーも決まるので、頑張るんですけどね。
皆さんも死ぬほど暇で時間をもて余すようでしたら、週末は是非ブラックアウトにおこしください。
たぶん無駄にデカくて場違いなヤツがいたら、それが私です。

あっ、一応書いておきますが、私はお手伝いの身なので、もしかしたらブースにいないかも知れません(;´д`)ゞ
そんな時は雑用でジュース買いに行かされてるか、弁当買いに行かされてるか、もしくは弁当食べてます。
もしくは特技の人見知りスキルが発動して、逃げてますのであしからず。





イベント    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2015.03.06 Fri
成長の兆し
花粉症始まった。
早速毎日辛い。
もう諦めの境地ですから半笑で鼻水たらしてやりますよ。

で、なんだかんだと適当に世話をしていたら、ファイアの幼生が全て上陸しました。

こんなお姿。
150304-135511_R.jpg
結構黄色の面積が多い。
恐らく今から黒の面積が多くなるんだけど。
両親ともども基亜種ですから。

5匹買って5匹全て順調に上陸し、なんとあっさり全てカメプロスに餌付いてくれた。
固形飼料を食べてくれると、亀みたいで楽。
ネットで検索したら、餌付けは難しいみたいな記載が多くてビビッてたけど、案外産むが易しでした。
餌を見せるとスポンジの洞窟からチョロっと出てきてパクッ!と食べます。

150304-135741_R.jpg



さてさて、続いてダンゴムシですが、まずはモンテネグロ。
前回のブログでも書きましたが、まだ小さいんですよ、かなり。
先日の写真では対象となる物が無かったのでわかりにくかったですね。
なので私の指を副えて撮影しました。
こんな感じです。

150304-235922_R.jpg

プラケ越し、指の腹の上に見えるのがモンテネグロ先生のお子様です。
どうですか?見えますか?
左手の人差し指なんですが、爪が伸びて見えますが実際は伸びてません。
まだこんな小さいので、流石に移送するには心もとない感じです。
成長するにはまだまだ時間が掛かりそうです。

ではではー。


ファイアサラマンダー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。