自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | ソメワケ | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2014.11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2015.01≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
「 2014年12月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.12.31 Wed
今年最後の画像
あと数時間で今年も終わりです。

ちょうど去年の今頃は5匹セットで12,000円のゼブラダンゴムシが欲しくてヤキモキしていました。
国内では唯一の5匹で、次の輸入は無いと断言され、レアという言葉では足りないほどのレア度。
新年早々、我慢できずにメールで質問し、繁殖間近という返信に惹かれて全て購入。
届いたゼブラが全部オスという騙されっぷりに、泣いたのがつい昨日のようです。

思えばあの時点で既に今年の流れが決まっていました。
見事なゼブラ模様を見るたびに繁殖させたい気持ちが抑えきれなくなり・・・
悔しさをバネにして海外オーダーに走り、気がつけば次々と輸入するはめに(笑)
今となってはアノ騙されっぷりがあってこその一年でした。
そういう意味では成長させてくれたゼブラダンゴムシに感謝です。

あれからネットで見つけた海外の虫が、案外簡単に輸入できる事を知ってしまい、世界の見え方が変わりました。
もちろん簡単と言ってもそこはシビアな面もあり、注文&送金は簡単でも相手が本気で送ってくれるかは別。
よく知らない日本人がいきなり「金払うから虫を生きたまま送ってくれ」って言っても、なかなかYesとは言ってくれません。
海外のネットショップで売ってるような虫なら、それこそクリック数回でオーダー自体はできますがね。
ゼブラやモンテネグロなんかは比較的簡単に買える部類です。
それでも無事生きたまま日本に届くかは別問題で、完全に冷凍されてしまった虫が届くこともあります。
結局、本気でレアな虫を輸入しようとすると、なかなか難しいです。

あっ、もちろんこれらの話は全て趣味のレベルの話で、商業ベースで考えたら赤字過ぎてお話しにならないですよ。
せいぜい私のようにイベントで小銭を稼ぐくらいしかできません。
生き物で儲けるのは簡単ではないですから、虫を輸入して一儲けしようなんて考えは捨てたほうがいいです。

って、愚痴っても仕方ない話ですが(笑)

来年は前向きに、今いる虫が殖えまくってどんどん拡散すればいいなぁと思っています。
とりあえず面白いダンゴムシが順調に育っているので、それを殖やす。
種類は伏せておきますが、それじゃああまりにも面白くないので、一応写真も載せておきます。

141231134210247177890_R.jpg

はい、こんな感じのウンコをします。
今年最後のブログの画像がウンコなんて、我ながら素敵だと思う。
「ふざんけんな!」と思う人は、画像のウンコを見て、そこらの野良ダンゴムシのウンコと比較してみるといいよ♪
案外すごい写真だから。

それでは皆さん、よいお年をー。


スポンサーサイト

雑記    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2014.12.18 Thu
カメルーンダンゴムシ続章
 タマヤスデが大好きな私ですが、今はダンゴムシも大好きです。

全国のダンゴムシファンの皆さんこんにちは。
ブログというモノは、読み手の希望に応えようとすると、崩壊が始まると言われています。
書きたい気持ちから始めたブログが、いつしか期待に応えたい気持ちが勝り、書き手の個性が無くなるから。

でも、元から「垂れ流し」を謳っている私のブログは大丈夫。
期待して見にくる人より、検索して偶然ヒットして訪れる人の方が圧倒的に多いです。
「蔵出し 丸秘」的なアダルティ要素を期待して訪れ、見た瞬間立ち去る人がほとんど。
今宵も『ムハー!頑張っちゃうぞっ!』という世の男達の願望をぶち壊しながら気持ち悪いブログを書きますね。

さてさて、タイトルの通りカメルーンダンゴムシの続報。
無事殖えてはいるんですが、いかんせん小さいのです。
殖えたら譲って欲しいという方は多いのですが、こんな感じです。

141218-012033_R.jpg

かれこれ三世代目なんですが、まだ6mm前後。
ざっと数えて30匹くらいはベビーを見つけました。
真剣に数えたら、その倍はいるかも。
現状では弱々しいので移送に耐えるかわかりません。
夏頃から約束していた某氏には今朝手渡しましたが、お待ちの方はもうしばらくお待ちくださいな。

ダンゴムシ    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2014.12.08 Mon
ジャワ島の仲間たち
以前ランバージャックで買ったジャワ島のタマヤスデ。
繁殖したことは当時鼻息荒くブログで報告しました。
あれから4ヶ月が経過しましたが、成長しているのか試し掘りしてみました。

で、出てきた個体の画像がこちら。
141208125147389462143_R.jpg

まーまー育ってます。
でもまだ小さいですな。
問題はその数。
怖くてちゃんと確認できないのですが、ほんの少し掘ってボロボロ出てきます。
プラケの側面にもたくさん見えます。
見なかったことにして腐葉土を追加し、そっ閉じ。
恐らく100匹以上いそうな予感。

そんなジャワ島の仲間たちでした。
ちなみに「ピュア島の仲間たち」っていうアニメを幼少期にTVで見ていた記憶があり、友人に聞いていても誰も知りませんでした。
もしかして夢だったのかも・・・と忘れていましたが、ふと思い出してネットで調べたら存在していました。
youtubeでOP見たら画像が汚すぎたけど。

そんな感じで仕事に嫌気がさした昼休みでした。

タマヤスデ    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2014.12.03 Wed
憧れのArmadillidium spec. Montenegro
今年の一月に書いた日記 「嗚呼、あこがれのモンテネグロ」

紆余曲折ありましたがArmadillidium spec. Montenegro、無事入手して既に爆殖モードに突入しています。
141120-224201_R.jpg

今日の夕方、知り合い2人から急にメールが着だしてどうしたのかと思ったら、ヤフオクで出品された方がいらしたのね。
出品者さんは直接の知り合いではありませんが、知り合いの知り合いでした(笑)
やはりこの世界は狭いですな♪

なぜこのタイミングでブログを書いたかと言いますと・・・
私のような素人の行動が、変な噂や憶測で大御所に迷惑を掛けてもアレなので。
その知り合い曰く「頭が上がらない人」と言っていたので、その上下関係を考慮すると、私も同様に頭が上がらないと想定しました(笑)
いやはや、狭い世界なんで仲良くやらないと後々大変なことになっちゃいますからね。
高額入札されますことをお祈り致します♪

で、モンテネグロ。
ゼブラほどのインパクトはないですが、ちゃんとかわいいです。
若いうちは黄色も綺麗ですよ。
141122-130606_R.jpg

話は変わりまして・・・
最近立て続けに「どうやって輸入してるの?」と聞かれたんですが、普通に海外にオーダー出してます。
もちろん日本の法律に則って、ちゃんと税関やら植防やらを通過させてますよ(笑)
141120-190554_R.jpg
あ、↑この写真は、つい先日輸入した面白いダンゴムシの時のです。

まぁそんなこんなでダンゴムシは面白いです、本当に。

ダンゴムシ    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。