自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | ソメワケ | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2014.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2014.06≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
「 2014年05月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.05.30 Fri
拾い物
今日は朝から埼玉県の飯能市に行ってきました。

本来の目的は1時間ほどで終了。
で、第二目的「生き物探し」がスタートです。

と言っても、前回そこでコシビロダンゴムシを発見していたので、そこまで一直線で進みます。
1ヶ月ぶりの訪問でしたが、道には草が生い茂り、木々の葉もすごい勢いで増え、全然別の場所みたいな感じ。

実は前回コシビロを発見した際、ホウセキタマヤスデのせいでフワフワした日々を送っていました。
詳しくはこのブログのコメントを参照してください。
なので当時は調子に乗って「さぁお逃げ」と逃がしてあげました。
しかし時間が経ち、やっぱり拾ってくれば良かったと後悔。
それもこれも、全てホウセキタマヤスデの魔力です。

そんなこんなで、今回は確実に持って帰る気まんまん。
藪を書き分けて歩くこと30分、あっという間に到着です。
140529-144509_R.jpg
ご覧のとおり、植林された杉林の中にあるポイント。
良く見るとわかるように、ヤブレガサがたくさん生えています。
私はヤブレガサの天ぷらが大好きで、毎年シーズンにはここで大量に確保します。
独特のクセがありますが、あの味が好きで好きで、今では自宅の庭にも植えています(←バカ)

で、無事コシビロダンゴムシを捕まえ、すぐに来た道を戻ります。
140529-210218_R.jpg

帰りがけ、倒木の下にいたムカデも捕まえてきました。
140529-210851_R.jpg

本当はもう少しイロイロ探したかったのですが、空が暗くなり雷が鳴り出したので、急いで車まで戻りました。

で、もう車が見えている場所まできて、ほっとしなが道端を見ると、一本の倒木。
何となく『ここは探すべき』という電波を受信。
もう車もすぐそこだし、雨が降ってきたらダッシュで戻れば被害も少ないだろうと、とりあえず軽く掘ってみる。
する出てきたのはタマヤスデ。
人生で初めてワイルドタマヤスデを見つけました。
それがこちら。
140529-210619_R.jpg

なんか頭が黄色いです。
別のアングルがこちら。

140529-210752_R.jpg

なにものなんだ、このイエローヘッドは。
しかも、持参したプリンカップに2匹を入れたら、いきなり交尾しだした(笑)

こうして短時間の生き物探しは終了し、帰宅しましたとさ。

おしまい。

スポンサーサイト

採集    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2014.05.20 Tue
しましま順調
シマシマのゼブラダンゴムシが順調に大きくなってます。

サイズ的にも、もうすぐ親と変わらなくなる。

もう見慣れたのでメンテしてても感動しないが、初めての友人はこのダンゴムシを見せると皆さん驚く。
「何この珍しいダンゴムシ!」と。
そして簡単に飼えることを教えると欲しがる。

でもまだです。
もっともっと殖やしてからです。
(ΦωΦ)ふふふ
140514-233933_R.jpg

って、葉っぱに隠れてよく見えないじゃんか!
ちゃんと数えていないけど、印象ではベビー達が200匹を余裕で超えてる気がする。

これを放出して、しゃぶしゃぶを食べに行くのが当座の野望。

ダンゴムシ    Comment(15)   TrackBack(0)   Top↑

2014.05.10 Sat
死亡速報パートⅡ!
すっかりTシャツで外出できる季節になりましたね。
夏も目前。
今年の夏はいろいろな計画があるので楽しみです。

そんな浮かれポンチ宣言をする前にガッカリ速報です。
期待のホウセキ様が、得意な死亡遊戯を発動しました。
しかも期待の♀個体。
購入時から潜らずにウロウロしていた個体なので、覚悟はしていましたが。
ま、こればっかりはホウセキ様の十八番なので諦めるしかありません。
残念ではありますが。

これでジワジワと『繁殖の可能性』という夢のステージが狭まれていきます。
でもでも、まだホウセキ様の♀は他にもいますし、ジャワタマ軍団も絶好調に潜ってます。
温度に気をつけながら頑張れねば。
そういえば、以前一緒にシダを採りに行った友人は、メガボール半年、ホウセキは3ヶ月キープしていました。
仲間内でもフラット系は何年か前に数人が殖やしまくっていましたが、タマヤスデはMAX6ヶ月で全員挫折しています。
アフリカのフラット系やマルヤスデ(フトヤスデ)みたいに、腐葉土さえ与えておけば容易に殖えると楽なんですが。
実際にうちでも殖やし過ぎて大変な目に遭ったので、ほどほどが一番ですがね。

ちなみに今はケニアレッドレッグが爆産していて見るのも恐ろしい状態です。

で、お口直しにタンザニアを掘り出しました。
頑張って拡大すると・・・
140510-184604_R.jpg

ほらほら、タマヤスデは子供の頃に毛が生えているんだよ。
人間と違って、成長と共に消えちゃうけど。

早く大きくなってください。

タマヤスデ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。