自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | ソメワケ | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2014.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2014.04≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
「 2014年03月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.03.27 Thu
ロールちゃん。
これが世にも珍しい「デッカイ・ダンゴムシ」です。
その類まれな巨体は、見る者の心を鷲づかみにしてしまう恐ろしいダンゴムシ。
私にとっても「ヤマザキのロールちゃん」に匹敵する至極の(略

現在はこんな感じです。
一緒に写ってる子供のサイズも、普通のコシビロより大きいです。

DSCN1392_R.jpg

このカメルーンのダンゴムシですが、正式名称は不明です。
誰か教えてください。

スポンサーサイト

ダンゴムシ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2014.03.24 Mon
タンザニアのヤーツ
うちにはコオロギを餌にするヤモリやら蜘蛛、ウデムシなんかがいます。
普段は餌コオロギを自家繁殖させて使っていますが、たまにコオロギの採卵タイミングを間違えて餌切れを起こします。
小さいのはたくさんいるけど、ちょうどいいサイズが仕上がらない・・・みたいな感じ。

で、今回もタイミングがずれて餌切れ。
なので当座をしのぐ為に、近所にできたプミリオさんの路面店へコオロギを買いに。
我が家から自転車で10分~15分くらいの近さなので、本当に便利。
・・・まだ2回しか行ってないけど。

店に行ったらちょうどタンザニアタマヤスデが入荷しており、聞くと空港へ取りに行ってきたばかりとのこと。
そういえば我が家のタマヤスデ達は、ほとんどプミリオさんからの購入。
タンザニア産やらタイ産のタマヤスデ繁殖に関して、腐葉土の話や成長速度の話しをしつつコオロギを購入。
次はいよいよホウセキタマヤスデですな!みたいな感じの話しをしながらも、入荷生体の整理が忙しそうだったので、早々に帰還。

帰宅してふと思う。
そういえば最近、タンザニアタマヤスデの腐葉土交換してないなぁ、と。
この手のタマヤスデは、下手にいじって環境を壊すのが一番ダメなパターン。
なので、順調な時は放置して遠くから眺めるのがベストなのです。
最近は特に問題もなく順調だったので、湿度管理のみに徹していました。

どれ、そろそろ気候も安定しだしたし、そろそろ腐葉土も換えますかと重い腰をあげました。

まずはケースの底面に沈殿するウンコの排出。
ケース_R

このウンコ層は湿度も高く、粒の粒子も揃っているので、横からみたら沈殿量も一目瞭然です。
最初に上の乾燥した腐葉土と、その下の餌になる湿度の高い腐葉土を取り出します。
すると、二層目の湿度の高い腐葉土と、ウンコ層の境界に大量のタマヤスデがいます。
それを適当にプリンカップに出してみる。

DSCN1387_R.jpg
熱心なブログ読者なら、セグメントの一部を確認したいかも知れないので、特別に大きなサイズもサムネイルで用意。
DSCN138711_R.jpg


大きい個体はケースの一番最下層にいるので、それは放置。
で、ウンコ層を下から3cmほど残してウンコ除去ステップは終了。
まだ何匹かはウンコ層の表面に見えてるけど、そのままでOK。
↓こんな感じ。
DSCN1385_R.jpg

で、次に濡れた腐葉土を入れて、その上から乾燥した腐葉土を乗せる。

DSCN1390_R.jpg

最後に、全体の乾燥を防ぐために、表面に朴葉を敷き詰める。

DSCN1391_R.jpg

これで完了。
ちなみにタイ産も同じセッテイングです。
注意点は、ケースの内部が乾燥すると、三層ではなく二層になりがちです。
こうなると、ウンコ層の上がいきなり乾燥腐葉土層になるので、上から霧吹きしても表面のみしか濡れません。
するとウンコ層にいたタマヤスデが表層に水を求めて出てきてしまいます。
この時に気が付けばまだ間に合いますが、これを見逃すと地表での大量死が起きるので注意です。

本日のポイント
・ウンコ層と濡れた腐葉土層の境界を再現して、常に餌を食べられる状態でキープ
・朴葉で保湿

以上、タンザニアのヤーツでした。

タマヤスデ    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2014.03.16 Sun
訃報
私がこの趣味を始めて、一番最初に仲良くなったのがKENさん。
まだmixiもfacebookもなく、インターネット上での趣味の交流は、個人で立ち上げたHPのBBSオンリーな時代です。
そんな時代に、毎日BBSで盛り上がる貴重な場所が二箇所ありました。
そのひとつがKENさんのHPでした。

BBSという仮想空間ではありますが、頻繁に絡むようになると、誰がどこに住んでいるかも皆が把握してきます。
私は東京で、KENさんは埼玉、隣の県だし車なら1時間も掛かりません。
実年齢も知識レベルも小学生と大学生ぐらいの差がありましたが、不思議と気が合い、すぐに仲良くなりました。
比較的早い段階で直接会うようになり、そこから仮想空間の仲間を次々と引きずり出し、あっという間に大所帯になりました。
平日の夜でも皆で会って飯を食べたり、週末に大勢でショップ巡りをしたり、本当に趣味の幅が広がりました。

最高潮の時期は、東京からマイクロバスを借り、大人数で関西のぶりくらに遊びに行ったりしました。
当時の仲間は現在も交流が続き、私の趣味の世界では今も不可欠な存在ばかりです。
そんな私にとって、根底とも言える存在のKENさんこと蓬田賢一さんが、3月11日に亡くなりました。
イベント「ブラックアウト」等でも裏方でお手伝いしていたので、御存知の方も多いと思います。
先月末に電話で話した際に、頻繁に咳き込んでいましたが、その咳が止まらず、入院する事になって3日で亡くなりました。
ギリギリまで病床から写真をUPしていたので、本人もまさか自分が46歳の若さで亡くなるとは思っていなかったと思います。

昨夜、KENさんのお母さんが時間を作ってくださったので、彼と交流が深かった友人6人で彼のアパートへ行きました。
生体は業者が全て持っていったとの事で、汚れたケージや空の水槽等が放置されていました。
各自が思い思いの品を、形見代わりに持っていって欲しいといわれ、私は思い入れの深いキーホルダーを頂くことに。
コンビニのジュースに付いていた単なるストラップですが、当時それを探しに近所のコンビニを二人でハシゴした品です。

もうあのニヤニヤした顔で背後から近付いてくるKENさんを見れないと思うと、なんともいえぬ寂しさがわきます。
私の携帯には、KENさんからの着信履歴やメールの履歴、LINEのトーク履歴等、つい数日前のものもあります。
それを見る度に、実は全て嘘なんじゃないか、突然電話が掛かってくるんじゃないかと、亡くなった実感が全くわきません。

それでもKENさんを見送る者の最後の勤めとして、私はここに彼の存在を残そうと思い、このblogを書きました。
人という存在は、生きている人の記憶から完全に消えてしまった時、本当の意味で消滅します。
私がこのblogを書き続ける以上、彼の存在は消えません。

つまり、そう簡単には楽にさせてやらない作戦です。

ざまーみろ(笑)


【追記】
生前の彼と「もし自分が死んだら、どんな形であれ相手がそれと気付くような何らかの嫌がらせをする」という、実にくだらない約束をしました。
で、二日前に見事なぐらい、どう考えても納得できない不可解な現象が起きたので、たぶん彼の嫌がらせだと思います。
彼が亡くなってまだ数日なのに、不謹慎ながら声を出して笑ってしまいました。

もし機会があれば、その不可解な出来事をblogで書こうかな、と思いましたが・・・
もったいないから書くのはやめておきます。

未分類    TrackBack(0)   Top↑

2014.03.09 Sun
ナイジェリアバンデットミリピード
今日は東京・浜松町でブラックアウトでした。
お土産やら特典が多い先行入場券は買わず、普通の入場券で入りましたよ。
本当は15時以降の500円入場券でも良かったのですが、大勢の集団行動で行ったので1000円払いました。

目的はアクアホリックさんの「国内外のワラジムシ14種類展示販売」です。
なかなか面白かったですが、我らがモゾモゾ虫は省スペースで展示可能なので、想像通りの状態でした(笑)
それでも初めて見るワラジムシもいて、なかなか興味深かったです。
がしかし、何も買いませんでした。

途中、某店で小動物を直接お客さんに触れさせており、仲間が反応。
手のひらに載せられてメロメロになり、かわいいかわいいとアホ面。
しかし、ふとした瞬間、その哺乳類がサササと肩に移動。
「あ、蔵さんとって!」と言われ、咄嗟に素手で確保。
しまった!と思ったけど後の祭り。
15分後に全身発汗で目のかゆみが止まらず、充血して目の周りが腫れ上がり、目を開けていられない異常事態に。
実は5年ほど前から、重度の動物の「毛」アレルギーなんです。
小動物やら犬猫に触れると、恐ろしいアレルギー反応が発動します。
犬も猫も小動物も大好きなのに(´・ω・`)
あまりの変貌ぶりに周囲がひくほど、わかり易い症状が出ます。

で、最終的に毒蟲小僧さんでゴキブリを買って、早々に仲間と地元に戻りましたとさ。
で、恒例のしゃぶしゃぶ。
21皿食べて肉に飽きる。
その後、店を出てダラダラと雑談。
段々メンバーが帰っていき、最後は3人でコーヒー飲んでから解散。

帰宅してナイジェリアバンデットミリピードの腐葉土交換。
140304-184258_R.jpg

だいぶ大きくなってる!
早く三代目を見せてください。

そんな感じで久々にのびのびと週末を楽しんだ。
明日からも仕事頑張らねば。

ヤスデ    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。