FC2ブログ
自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | ソメワケ | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2014.01  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  2014.03≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
「 2014年02月 」 の記事一覧
2014.02.20 Thu
ユーカリ拾い
先週の木曜日、ヨロイモグラゴキブリ用に、ユーカリの葉を拾ってきました。

東京都内では公園等にもユーカリが植わっていますが、幹1本ぐらいでは落ち葉も多くは望めません。
足立区のこことか、杉並のこことかなら拾えるかもしれないけど。
基本的に都内の公園は管理が行き届いているので、落ち葉もすぐに処分されてしまいます。
しかも、ユーカリは巨木になるので、1箇所に何本も植わっているケースは滅多にありません。

結果、ユーカリといえばここっていうぐらいメジャーな群生地、夢の島に行ってきました。

DSCN1356_R.jpg

東京で記録的な大雪が降った5日後ぐらいで、まだ雪が少しだけ残っております。
この雪が今回行く気になった理由ですが、それは読み進めたらわかります。

さすが夢の島、もう右を見ても・・・
DSCN1360_R.jpg

左を見ても・・・
DSCN1363_R.jpg

そこらじゅうユーカリだらけ。
もはや聖地と言っても過言ではない雰囲気です。

足元ですら・・・
DSCN1370_R.jpg

はい、ユーカリの落ち葉。

このユーカリ、実は今回の大雪の重みで、枝が折れまくってしまったのです。
なのでそこらじゅうに折れた枝が集められ、処分を待つ状態です。
DSCN1359_R.jpg


なんかこう書くと大げさに聞こえるかもしれませんが、本当にそこかしこに折れた枝がゴロゴロしてます。

DSCN1358_R.jpg

ただ、ヨロイモグラは枯れて白くなった落ち葉しか食べないという話もあるので、こんな青い状態では使えません。

そこで、もう少し落ちてから時間が経過した枝を捜しに廻ります。
「捜しに廻る」って言っても、普通に1枚1枚拾えば、そこらじゅうに白い落ち葉もあるんですがね。
何となく枝ごと落ちてる、白くて立派な枝ぶりの葉っぱを捜してしまいます。
これは目の前にご馳走が落ちまくっているせいで、心の目が曇ってしまっている状態です。
たぶんユーカリを欲するゴキブリ飼育者なら、誰しも同じ状態になると思います。
45リットル用の半透明ゴミ袋を2枚持ち、「白い葉」と「樹皮」を目にも留まらぬ速さで拾います。

あ、もちろん許可はとりましたよ。
この雪害のせいなのか、公園内にトラックを乗り入れ、枝の撤去作業している人がたくさんいたので話掛けました。
「落ち葉?いくらでも拾っていいよ。全部拾ってくれた俺達も助かる」と大笑いしてました。

で、堂々と、それでいて黙々と拾う拾う(笑)
いつものダンゴムシ探しと違い、この動作は他人の目から見ても落ち葉を掃除しているようにしか見えません。
一心不乱に拾ってても、誰一人不審がる人はいません。

拾いながらユーカリの幹を観察すると、何種類か違う種類があるような印象が・・・

こんなのとか・・・
DSCN1367_R.jpg

こんなのとか
DSCN1368_R.jpg

最初は単に樹皮が剥がれてしまっただけだと思いましたが、どうも違うようです。
葉の形も、長い形やら比較的丸い形までいろいろ。
木の先端部分は全て細長い葉っぱになっていますが、低い部分の枝には違う特徴の葉が何種類かありました。
剪定&枝撤去していた人に聞いたら、タスマニアブルーガムとリバーレッドガム、他にも数種類のガムが植わっているそうです。

ま、どれでもいいからとりあえず目に付く綺麗な白い落ち葉は拾いまくるんですがね(笑)

ちなみに、↑の写真の場所はここら辺です。
第五福竜丸の展示場の横の小道みたいな場所。
行けば嫌でもわかります。

で、拾い集めているうちに、段々とコツみたいなのが体得できます。
白枯れした枝ごと一旦ゴミ袋に入れ、袋に手を突っ込み枝ごと手でグワシャと握ると、パラパラと葉だけが落ちます。
で、枝だけになったものを出して捨てると、葉だけを集められて効率が良い感じ。

この後、更に場所を変えて大きめの枝を探す。

どんどん見つけたけど、帰ってきて確認したら青い枝ばかり撮影していた(笑)
DSCN1371_R.jpg


すぐにゴミ袋いっぱいになり、車に積んで作業終了。

時間が余ったので、夢の島熱帯植物館に。
DSCN1355_R.jpg

すごい!とまではいかないけど、250円の割にはそこそこ面白かった。
DSCN1349_R.jpg
DSCN1353_R.jpg


植物館を出て駐車場に戻る途中、なんとなく「ゆーかり橋」に寄り道。
夢の島のユーカリは巨木ばかりだけど、橋の上で丁度良い目線の高さに枝があったから撮影してみた。
このユーカリは「リバーレッドガム」で確定です(教えてもらった)
DSCN1365_R.jpg

ちなみに駐車場は2時間300円で、以降1時間100円。
BBQ場なんかもあり、結構楽しい。

上手くいけばカヤネズミも見れるらしい(ムリ)
DSCN1362_R.jpg


実は車を停めた駐車場にもユーカリの巨木が並んでいる。
最後の最後で、駐車場を掃除していたおじさんにユーカリの枯れ葉について質問したら
「枯れ葉は匂いが薄くなっちゃうよ」と教えてくれた。

いや、目的は匂いじゃないから全然OKだったんだけど・・・。
しかも、ユーカリが無ければ無いでもヨロイさんは飼えるんだけど。
それでも帰ってしばらくしたら、もっと本気で拾ってくれば良かったと少し後悔(´・ω・`)

次回はもっと本気出す!(2~3年分は拾っちゃったけど)
スポンサーサイト



採集    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑