自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2013.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2013.12≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
「 2013年11月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.11.24 Sun
新入りの餌
2013年のブラックアウトで購入したコシビロダンゴムシ。

丸まる系の中でも、ダンゴムシは駆け出しのペーペーなので、諸先輩方のHP等で勉強。

なるほどなるほど、葛は嗜好性が高いと、メモメモ..._〆(゚▽゚*)

で、早速近所から葛を刈ってきて、ネットで干してました。
DSCN1202_R.jpg

結構あっさり乾燥して、すぐにパリパリになりました。

今度はこれをミキサーで粉砕。
ここでもヤスデ用の腐葉土粉砕ミキサーが活躍。

一応、茎と葉に分けて粉砕しました。
それがこちら。
DSCN1204_R.jpg

20秒ぐらいミキサー掛けて取り出したら、葉脈は残っていた。
「おー!これは某キモ部通信で見た写真と同じで硬いんだ!」と妙な感動。
ちなみに、後ろにチラっと写っているのが茎の部分。
匂いを嗅いだら、知っている匂いがしました。
それは後で再度確認するとして、ひとまず後回し。

まずはこれをコシビロダンゴムシのプラケの四隅にパラパラと設置。
翌朝確認したら、シェルター代わりのクヌギの樹皮の下に全て移動していました。
巣作りなのか餌をゆっくり食べるためなのかわからないけど、興味は持っているようです。

で、この乾燥葛の匂い。
もしかしたらもしかするんじゃないかと、家にある用無しだったアイテムを開封。
で、一粒設置。
深夜にコッソリ観察。
すると・・・
DSCN1198_R.jpg
やっぱり食べてる食べてる。
翌朝確認したら、完食してました。

ちなみにこの粒の正体は、以前飼っていたデグー用の餌に含まれていたペレット。
恐らくチモシーを粉砕して固めたものじゃないかと。
葛の葉の匂いがチモシーにそっくりだったので、試してみたら食べてくれた感じです。
去年、7年生きてこの世を去った、我が愛しのデグー「ヌッコロ」。
スカイプで音声チャットを始めると、自分が話しかけられたと思って返事をしていたヌッコロ。
鼻歌を歌うとチーチー鳴きながらハミングしてきたヌッコロ。
未開封だったヌッコロの餌を、いつかヤスデに与えようと捨てずに保管しておいて良かった。

こんな形で自分の存在を忘れさせないとは、相変わらず抜け目の無いヌッコロだ。

…って、国内のコシビロダンゴムシなんだから、餌選びは言うほど難しくないんでしょうけどねー。
いやはや、新しい事はどんなことでも新鮮で楽しいですな♪


スポンサーサイト

ダンゴムシ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2013.11.18 Mon
ブラックなアウト
年内最後のイベント、ブラックアウトに行ってきました。
爬虫類の通販が実質禁止されたこともあり、信じられないほどの出展数&来場者。
先日のとんぶりやHBMなんて目じゃないぐらい人だらけで、かなり疲れました。

ヤスデさんは・・・

・タンザニアジャイアント
・タイ産ジャイアント
・レインボーミリピード(ベトナムタイプ)
・アマビコヤスデ
・ヤエヤママルヤスデ
・各種フラットミリピード

上記の定番ヤスデがチラホラ。

今回はヤスデは買わず・・・

20131118_R.jpg

コシビロダンゴムシ(15匹で数百円)を買いました。
せっかくなので、出身地を聞いたところ

「これ、どこで採れたダンゴムシですか?」
『えっと・・・南の方で・・・』

みたいな感じのコシビロさんです。

一緒に行ったメンバーは、一斉に「ダンゴムシなんてそこらへんにいるだろう!」と笑ってた。
「オカダンとは違うんだよ!オカダンとは!」と、渾身の大声で、でも心の中で言い返しておいた。

来年もイベントが楽しみです。

イベント    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2013.11.15 Fri
比べてみたら
タンザニアとタイのタマヤスデ。
今まで二種類を並べて比較したことがありませんでした。

せっかくなので子供達を並べて記念撮影。

並べて気がついた相違点。
丸印の所がカーブしているのがタンザニア。
直線的なのがタイ。

0123123_R.jpg

実は成体サイズでも違うので、比較するまでもないですが。

ちゃんと違う種類ですよー、って証拠もUPしとかないと。

実は腐葉土混入で、我が家のタマヤスデベビーは全部同じタイ産だったとかいうオチじゃないようにね。

飼ってる自分が一番怖いのがそれだったりします。

タマヤスデ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2013.11.05 Tue
とんぶり
今年もとんぶり市の季節がやってきました。

このイベントには毎年出展していまして、今年も出しました。

毎年すごい数の来場者ですが、自分的には友人との再会を楽しむイベントになっております。

今年の浅草は曇天で、幸先の良いスタート(?)
暑いの嫌いなんで最高です。


DSCN1175_R.jpg

我がブースは毎年同じメンバーで出展しますが、ブース代表者が毎年変わる3人組み複合ブース。

で、今年も勝負に出ましたよ。

殺風景な陳列のヤスデさん達で(笑)
DSCN1179_R.jpg

写真の黒っぽいカップが私の持ち込んだヤスデ達。

両サイドのカップは見切れていますが、ヤモリやゴキブリ、ダンゴムシ等、友人達のカップです。

今年はタイ産タマヤスデ6匹、タンザニアタマヤスデ6匹、その他のヤスデも11カップ持って行きました。

そしてなんとタマヤスデは全て早々に売り切れ。
他のヤスデも好調で、売れ残ったのは3カップのみでした。

今年はヤスデに興味を持ってくれた人が多く、友人達も驚いていました。
これはジワジワとヤスデの時代がきているのかも。

それよりなにより、タマヤスデの繁殖に関して、声を掛けてくれる人が多くて嬉しかったです。

最近、着地点を見失っていましたが、私の目標は来年も出展するために頑張るってことで定まりましたよ。

もっとみんなでヤスデを飼いましょう♪

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.11.01 Fri
タンザニアジャイアントミリピード
我が家の古株、タンザニアジャイアントミリピード。

過去に一度だけ登場しましたが、年中産卵して殖えております。

このサイズが殖えまくると大変なので、生まれたベビーはサルベージしません。

がしかし、頑丈なヤスデなので少しずつ成長しております。

写真で見るとピンク色ですが、実際もピンク色ですのでベビーの体色はこんな感じなんだと思います。

DSCN1172_R.jpg

ちなみに、横と後ろに見えているのは餌です。
栗茸の石付きとカメプロスベビー。

我が家では各種ヤスデのCBベビーが殖えまくっておりますが、実は最近になって着地点を見失っている予感です。

いいのか、俺はこのままで(笑)

ヤスデ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。