自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | ソメワケ | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2013.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2013.10≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
「 2013年09月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.09.28 Sat
やりすぎ
都○伝説見た。
全体的には面白かったんですが、ある芸人の口調が気になった。
「○○なんだけどさ↑」「○○なのね↑」って語尾。
以前は全く気にならなかったのになんでだろう。
滑舌が悪いのは最初からだから仕方ないとしても、益々しゃべり方に厭らしさが加わった気がする。
それでも見ちゃうから、きっと芸人としては優秀なのかもしれない(笑)

一番面白かったのは瀧廉太郎の話だった。
一番面白くなかったのはドラクエの話。

そういえば依然、半分白骨化して蛆がたかる人の遺体を間近で観察したことがある。
もちろん警察同伴…というか捜査協力みたいな感じで。

ある意味、あれは自分の人生で都市伝説以上にオフレコな体験だったかもしれない。
スポンサーサイト

雑記    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2013.09.23 Mon
割り出し
先日書いたように、ベトナムレインボーさんの飼育ケースを穿りかえしてみた。

がしかし、いきなりベビーがワラワラ出てきたので中止。
この手のヤスデは、一旦殖えだすと手に負えなくなることが多い。
繁殖難易度に関係なく、スイッチが入ると呆れるほど殖えたりします。
自分のヤスデライフ、思い返せばそんなことばかりです。
調子に乗って「ヤスデライフ」とか書いていますが、興味ない人が見たら悲壮感あふれる例えですね。
「地べたを這う嫌われ者」とか「実害は無いのに見た目だけで嫌われる」みたいな感じ。
そんな不快生物の上位に位置するヤスデさんが、明らかに爆殖している予感。

なので、見なかったことにして、そっと蓋を戻し、任務終了。


…嘘です。

しかしアレですな、親個体は艶やかですな。
130919-171304_R.jpg
なんか、どことなくエロさすら感じます。

そして、殖えた子供は親に似てショートボディです。
元気に育てよー。

で、話は変わりますが、そろそろ新しいヤスデが欲しくなってます。
特にコレ!ってやつはいないんですがね。
繁殖がうまくいくと、とりあえず第一目標がクリアできた事になります。
次の課題は累代ですが、繁殖可能なサイズになるまで環境を維持するだけなので、日々の変化は少ないです。
そうなると、新規導入したくてウズウズしてきます。
もう完全にヤスデ中心の思考になり、常に新しい情報を渇望してギラギラしてきます。
まさにヤスデライフ!(本日二回目)

あ、忘れてました!
DSCN1130_R.jpg
ちゃんピンクは今日も元気!
一匹だけなので殖えないですが。

余生を楽しんでくれたまえ♪

ヤスデ    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

2013.09.19 Thu
はい、生まれた
我が家の穀潰し(ごくつぶし)的存在、ベトナムレインボーミリピード。
本名はAulacobolus rubropunctatusさん。
海外フォーラムでも、飼育難易度は低いのに全然殖えないという話もチラホラ。
うちにもいるけど、ブルーミリピードと混同している人が多いヤスデです。
まぁ並べて見比べると全然違うけど、言葉で説明すると似たような外見なんで仕方ないですけどね。

そんなベトナムレインボーさんが殖えました。
130919-024110_R.jpg

普段から「この穀潰し!」ってののしってたから、今回は赤さんが地表に出てくるまで気付かなかった。
ごめんよ穀潰し…じゃなかった、ベトナムレインボーさん。

案外アクティブに動き回るからブレブレ。
130919-024337_R.jpg

ちなみに、ベトナムレインボーさん(親)の写真はこちら↓
130520-221628_R.jpg

こちらは、似ているけどよく間違えられるブルーミリピード(繁殖難易度は底い)↓
130522-212909_R.jpg

どちらのベビーも親同様に似ているが、決定的に違うのは全長…というかバランス。
ベトナムレインボーのベビーは体が短い。
例えるとシデムシの幼虫に似ている感じで、頭が大きく尻が小さい。

明日にでもマット全部出してベビーの数を調べてみよう。

ヤスデ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.09.14 Sat
不可解なもの
更新サボりすぎた。

実は、最近とんでもない事が起きていた。
ちゃんと説明すると長くなるので、簡単に。

<二年前>
・深夜に川沿いの道を運転中、友人と一緒に近距離(1m以内)で奇妙なものを見た。
・私は「見えない、感じない、怖くない」属性の人間なので、すぐ車を降りて徹底的に周囲を調べた。
・懐中電灯で川底まで照らしたけど、結局何も見つからなかった。
・友人も私も飽きてきて、牛丼を食べに行き、そのまま完全に忘れていた。

<先週>
・先日、録画機のHDDをチェックしたら、キーワード登録していたタイトルが自動録画されていた。
・タイトルは、現在も新作が発売されている人気の某心霊系投稿ビデオシリーズ。
・今回自動録画していたのは、10年以上前に出た初期作品だった。
・シリーズ全て観ているので「うひょー!懐かしーい!」とテンション上がり気味で観賞。
・映像を見ながら、10年前の自堕落な生活を思い出し、ノストラジックな気分に浸る。
・気分良く浸っていたら、投稿映像に二年前に奇妙なものを見た現場が出てきて、思わずのけぞる。

<ここ数日>
気になりだした止まらない性格なので、あれから連日ひとりで現場に行ってるけど全然遭遇しない。
深夜の時間帯や天気も考えて、何度も通ってるけど全然出てこない。
もしかしたら自分が作り出した幻想かも…と思い、友人に確認したら、二年前のことは現実だった。
でも全然出てこないので、もうそろそろまた飽きてきた。

<まとめ>
居るか居ないか、有るか無いかは正直わからない。
でも、それに近い何かはあるんだと思う。
それはもしかしたら、皆が想像している代物とは全然違うかもしれない。
現に我々は、見た瞬間「怖い」ではなく「アイツあんなとこで何してんだ?」だった。
いい歳したおっさんが揃いもそろって見てしまったんだから間違いない。

<注意>
このブログの下のほうに、先日撮ってきた現場の写真を載せておきます。
もちろん何も写っていませんよ。
二年前に遭遇した時、この写真の右側の柵の上に、人がいた。
正確には、胸から下が川の方にずり落ちた状態で、柵にしがみついていた。
何ていうか、高い壁を乗り越えようとしているような状態?
またはバーのカウンターで肩肘つけて「マスター、もう一杯ちょうだい」ってグラス出すような。
年齢は十代ぐらいで、特に不健康そうとか、半透明とかじゃなかった。
見つけた時は酔いつぶれた若者が柵に持たれているだけだと思ったけど、車を停めて確認したら…
柵の向こうは下まで垂直に切り立ったコンクリ壁で、登るのも飛び降りるのも不可能な高さだった。
(↓にサムネを載せておきます)














130914-001608_R.jpg

雑記    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2013.09.04 Wed
ヘビロテ
最近暑くて食欲がない。

暑いのは今に始まった話じゃないけど。

食欲どころか、何もやる気が起きない。

仕事は休まないけど、それ以外は生き物のメンテのみ。

だから夕飯は素麺をツルツル啜るか、すき屋の牛丼。

気が付けば日替わりで素麺かすき屋。

そろそろバリエーション増やして、間に松屋を挟むかな。

結局牛丼なんですけどねー。

ドカ食いして10日は絶食できる体になれば、もっと人間は豊かになれるのに。

はぁー、飯食うの面倒臭い。

雑記    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。