自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | ソメワケ | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2010.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2010.06≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
「 2010年05月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.05.13 Thu
自転車
久々に晴れました。
東京の空も私の心も。
そんな平日の昼下がり、チャリでお出かけしてきました。
あっ、私の仕事は木曜日と日曜日の完全週休二日制なんです。
ですが、周りに木曜休みの人間はいません。
なので、基本毎週木曜日は寂しく一人で過ごすワケです。

で、本日お昼に、急に思い立って出かけることにしました。
目的地は川崎大師。
なぜ川崎大師かというと、久寿餅を欲したからです。
ちなみに、関西の葛餅と関東の久寿餅は全くの別物です。
漢字表記も材料も製法も全然違います。これ豆知識。

目的地は決まりましたが、我家から川崎大師までの距離は直線で16.5km
実際の走行は片道約19kmです。
往復すると38kmです。
この距離を、ダイエットも兼ねて自転車で移動します。
しかし距離的に愛チャリの「みかん汁号」では正直しんどいです。

フォト

・これがみかん汁号。ほぼ雨の日専用自転車。

で、愛チャリ2号の「スーパーレッド・アメザリ号」略して「アメザリ号」の出番です。

フォト

・これがアメザリ号。
フォト

・横から見るとタイヤ太そうですが、実際は細いです。

このアメザリ号、俗に言うピストです。
別名シングルギアとか固定ギアとか言います。
ペダルと後輪の動きが完全に固定されています。
判りやすく書くと、普通に漕ぐと前に進み、逆回転させると自転車が後ろに進みます。
書くと簡単ですが、なれないとコケます。
スピードが出ると、自分の意思とは関係なく左右のペダルも回転します。
この動きを利用して、ペダルの回転を意識的に遅くさせて速度を落とす行為を「バックを踏む」と言います。
ピストでバック踏めない人は、怖くて公道走れません。これ豆知識。

で、サラッと風になって川崎へ。
フォト

フォト

フォト

フォト

アッサリ川崎大師に到着。
お土産の久寿餅を大量に確保(笑)
帰り道、友達に久寿餅を配布。

そんな有意義な一日でした。




最近すっかり話題の【追記】

動物取扱責任者研修、6月の中野にしました。
某マイミクさんも一緒に行きます。

届け!君の心へ!
スポンサーサイト

雑記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.05.06 Thu
GWの思い出を写真と共に(もげろ)追記アリ
夢のようなGWが終わり、憂鬱な現実と向き合う日々が戻ってまいりました。
皆さんこんにちは。
休み明けというものは、普段に増して体が重く感じます。
実はこれ、なるほど納得の深いワケがあります。
そのワケとは、この日記を最後まで読めば判るようになっています。
時間が無い人は、一気に飛ばして文末の数行を読んで下さい。

そんな感じで散らかった書きだしですが、私のGW日記を書いてみます。
小学生高学年程度の文章能力ですが、「ぼく夏」的なノスタルジーは微塵もありません。
一部「大人すぎる時間帯の過ごし方」は自主規制しますが「繁華街のアドベンチャー」は惨敗でした。
いまだに引きずっておりますので、そこらへんは触れないのが大人のマナーです。
あっ、別に「僕って可哀そう日記」ではないので勘違いしないで下さい。
最近は、本音も愚痴も読み手のことを考慮しないと叩かれてしまうので、念のため。

で、本題。

まず4月25日
遠い昔のようですが、つい2週間前です。
フォト

彼女の家に竹の子掘り。
暑くて死にそうになりながら、頼まれていた分も含めて19本確保。
写真はその一部。
彼女の家の庭であく抜きしてから帰還。

4月29日

ご存知「ペット爬虫類コンテスト」です。
ビデオ持参して、客席のセンター最前列に三脚立てて撮影。
しかし、去年に比べて波乱も無く・・・
というか、舞台上の審査員と出場者のやりとりが、マイクを通さない為に全く聞こえず、ひたすら観客席の愚痴を音声記録していました。
ピー音で加工してUPしようかとも考えましたが、ほぼ8割がピー音になりそうな勢いなのでやめます。
なので文章だけでの報告になりますが、マイミクのはるお君と小渦さんの出番が一番盛り上がりました。
特にはるお君に関しては、100%関係ないチビッ子まで「はるおっ!」と応援していました。
teenにも満たない子供達のハートをワシ掴みにする破壊王に嫉妬すら感じました。
あと、舞台の上での小渦さんが常時カメラ目線で笑えました。

で、5月1日

予てより行きたかった北海道へ。
北海道生まれの友人に毎年誘われていましたが、休みが取りにくい仕事なので泣く泣く断っていました。
がしかし、今年は無事連休を確保。
フォト

お昼の羽田発JALで千歳空港へ。

ここから東京に戻る5日まで、時系列にするのが困難なぐらい乱れた生活でした。
なので思い出せる範疇で写真解説。

フォト

小樽の運河。
このあと小樽=寿司って事で、友人と二人で16000円分寿司を食べた。
なんとなく写真を撮りにくい店だったので絵は無し。

フォト

西岡公園
地元でも有名な北海道の心霊スポットらしい。
友人が怖がって車を降りないので、一人で夜の池を一周。
外灯が全く無いので、月明かりのみ。
途中、カップルに会い、女の子に本気で叫ばれた。
「ごめんなさい、人間です」と謝っておいた。
あと、段差で2回転びかけたが、特に何も起こらずゴール。
またしても幽霊には出会えず無念。

フォト

マジックスパイス
言わずと知れたスープカレーの店。
東京の下北にも支店がある。
フォト

フォト

とりあえずチキンが品切れだったのでビーフを食べる。
数年前、渋谷の無名店で食べたスープカレーとは全く違う食べ物だった。
友人曰く「まぁ普通だね」と、たいして感動はない模様。

フォト

ご存知HTB
水曜どうでしょうのHTB。
札幌に来て、行かないワケがない。
屋上のonちゃんを見て普通に感動。
その後、局内に入る。

フォト

かの有名な「ダルマ屋ウイリー事件」で、相方のミスターが背負っていたなまはげの面

フォト

雪面の飛び魚

フォト

平岸高台公園。
前枠・後枠の撮影で使われていた公園。
連休だったのでカップルだらけだった。
もげろ!と何度も思った。

フォト

有名なTV塔だけど低くて驚いた。

フォト

これまた小さくて驚いた札幌時計台。

フォト

フォト

支笏湖。
雄大な景色に心が洗われたが、帰り道に支笏湖で起きた連続婦女暴行事件の話を聞いて萎えた。

フォト

羊ヶ丘展望台のクラーク博士
Boys Be Ambitiousと、言ったとか言わなかったとか・・・。
ちなみに、これを見るだけで500円の入場料を払う。
フォト

クラーク像以外には、特に見るものも無い風景。

夕食の予約まで時間があったのでサッポロファクトリーに行く
フォト

ガンダムワールド2010 in 札幌を開催していた。
ガンダムかっこいいガンダム

札幌かに本家
フォト

友人と食べまくる。
フォト

フォト

フォト

毛蟹一人一匹丸々とか。
フォト

フォト

フォト

別注でカニ味噌巻きとか。
会計は二人で3万円。
写真が下手くそで魅力がほぼ伝わらない。
正直、当分はカニ食べたくないと思うぐらい食べたけど、今は既にカニ食べたい。

フォト

帰りの千歳空港でチェブラーシカがウロウロしてた。
時間があったので白樺山荘のラーメンを食べる。
戻ってきたらチェブラーシカが抜け殻になってた。
フォト


他にも、写真がないけど達磨屋でジンギスカン7000円分食べたりした。
あと、連日ラーメン食べまくり。
とりあえず、北海道は「ビールorガラナ飲んでラーメン食べて、ゴロゴロしてから豪勢な夕飯(+繁華街アドベンチャー)」を毎日繰り返した。
多めの予算を組んで向かった北海道でしたが、3万円残して帰還しました。

結果、東京に戻って体重を計ったら、人間じゃなくなってた。
爬虫類コンテストの時から、たった2週間弱で、4kg太って戻らない。
プライドとか見栄とか、もうどうでもよくなった。
どうりで休み明けは体が重いワケです。

と、言いながら今日から減量という名の旅に出ます。
腹直筋が見つかるまで帰りません。
どうか探さないで下さい。

雑記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。