自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | ソメワケ | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
「ファイアサラマンダー 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.04.01 Wed
これでいいのかファイアサラマンダー
連続ブログ「ファイサラマンダー」のお時間です。

みんなもう飽きていると思います。
でも続けます。
なぜならば好きだから。

さてさて、先日書いたブログで、成長記録をUPしました。
聡明な皆さんは既にお気付きだと思いますが、B号ことブラボーにだけ、ある条件を与えて育てております。
なので色が違います。
サラッと書きましたのでもう一度書きますが、色が違います。

とりあえずどれくらい違うかと言うと、これくらい違います。
150331-234239_R.jpg

ね、黄色の濃さが違うでしょ。
え?判りにくい?
じゃあ機材を変えてもう一枚。150331-234045_R.jpg

ほら、けっこう違うでしょ。
オレンジに近い方がB号ことブラボーですよ。
幼生の購入元はプミリオさん。
5匹買って育てた子供達です。
B号だけ他の個体と変えた飼育条件は2つ。

1つは幼生時代に強めのLEDを定期的に照射し続けたこと。
どれくら強いかというと、屋内で水苔が生い茂って手におえなくなるくらいモサモサになる強さ。
ちなみにこの水苔は食虫植物を植える際に使ってます。
爬虫類や両生類の飼育で度々登場する、水で戻すと湿度が保てるアレです。
乾燥して売ってる輸入物は釜茹でしてるので死んでますが、アレの生きてるバージョン。
飼育部屋にあるガラス温室の下段は植物用なんですが、そこでタイマー使って照明をコントロールしてます。
そこにファイアの幼生「ブラボー」が上陸するまで置いておきました。

で、2つめ
色揚げ餌を使いました。
商品はこれ。

150331-234415_R.jpg

この餌を水でふやかして毎日3粒与えます。
元々ふやけにくいので、水で戻してもほとんど固いままで、尚且つ1粒が小さいです。
なのでこの3粒にプラスして、他のファイアと同じカメプロスも1/2個ほどを与えています。

このブログをどうしても今日、エイプリルフールの日に書きたくてUPしました。

信じるか信じないかはあなた次第ですっ!


  


 


   

 

 
 
  
このブログの投稿日は、4月1日のエイプリルフールです。


スポンサーサイト

ファイアサラマンダー    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2015.03.29 Sun
みんな大好きファイアサラマンダー!
今回で5回目のファイアサラマンダー、反響は全くありませんが、それでも続けます。

なぜなら好きだから。

固形飼料をモリモリ食べて育ってます。
誰も気にしていませんが、個別の成長記録があるので、ここでドーンと公開。
全5匹の成長ぶりを とくとご覧あれ。

まずはA号ことアルファ

150124-233423_R.jpg
150124-235523_R.jpg
150215-015216_R.jpg
150328-174751_R.jpg

うん、いい感じ。
続いてB号ことブラボー

150124-235414_R.jpg
150124-234456_R.jpg
150215-020318_R.jpg
150328-183824_R.jpg

正直、意味がない気もするけど
引き続きC号ことチャーリー

150124-233711_R.jpg
150202-231723_R.jpg
150215-020705_R.jpg
150328-175442_R.jpg

んでんで、D号ことデルタ

150124-234944_R.jpg
150208-182309_R.jpg
150215-015610_R.jpg
150328-181346_R.jpg

最後はE号ことエコー

150124-234656_R.jpg
150202-231521_R.jpg
150215-015851_R.jpg
150328-180315_R.jpg

これら5体の成長過程からもわかるように、幼生時の柄から成体の柄を予測するのは極めて困難であり、また環境要因による変化も含めると、幼生の時点では将来のことなど何一つわかりゃしない、という結論です。

これにより、ファイアの幼生時に我々が出来うる最大限の行動は、根拠の無い期待感を高めまくるというのが正解です。

あ、でも自分で言うのもアレですが、けっこう上手いこと育ててる気がします。
1月末に買ってきてまだ2ヶ月ですが、あれから嘘みたいに大きくなりました。

この調子でメキメキ育ってください。

ファイアサラマンダー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.03.06 Fri
成長の兆し
花粉症始まった。
早速毎日辛い。
もう諦めの境地ですから半笑で鼻水たらしてやりますよ。

で、なんだかんだと適当に世話をしていたら、ファイアの幼生が全て上陸しました。

こんなお姿。
150304-135511_R.jpg
結構黄色の面積が多い。
恐らく今から黒の面積が多くなるんだけど。
両親ともども基亜種ですから。

5匹買って5匹全て順調に上陸し、なんとあっさり全てカメプロスに餌付いてくれた。
固形飼料を食べてくれると、亀みたいで楽。
ネットで検索したら、餌付けは難しいみたいな記載が多くてビビッてたけど、案外産むが易しでした。
餌を見せるとスポンジの洞窟からチョロっと出てきてパクッ!と食べます。

150304-135741_R.jpg



さてさて、続いてダンゴムシですが、まずはモンテネグロ。
前回のブログでも書きましたが、まだ小さいんですよ、かなり。
先日の写真では対象となる物が無かったのでわかりにくかったですね。
なので私の指を副えて撮影しました。
こんな感じです。

150304-235922_R.jpg

プラケ越し、指の腹の上に見えるのがモンテネグロ先生のお子様です。
どうですか?見えますか?
左手の人差し指なんですが、爪が伸びて見えますが実際は伸びてません。
まだこんな小さいので、流石に移送するには心もとない感じです。
成長するにはまだまだ時間が掛かりそうです。

ではではー。


ファイアサラマンダー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.02.17 Tue
上陸!
ファイアサラマンダーが上陸しました。

そろそろかなぁと思ってたので、準備も万端でしたよ。
150217-083315_R.jpg

ちなみにこの上陸セット、ホームセンターで買った洗車用スポンジ+ダイソーの100円プラケです。
150217-132323_R.jpg

スポンジはハサミで適当にカットして傾斜と巣穴を再現しています。
150217-132636_R.jpg

この作業が思いのほか楽しく、夢中になりました(笑)
そして上陸したファイアが、まんまと巣穴的な切り込みに潜ってくれた時はニヤニヤが止まりません。
こんな感じで警戒しながら外の様子を伺ってます。
150217-132541_R.jpg

ここまで掛かった費用は、餌代や生体代、飼育設備費用を入れても1匹800円以下。
全部で5匹買いましたが、全て単独飼育しているので、若干割高になりました。
餌を切らさなければプラケ1つの多頭飼育でも大丈夫なんですが、個別にデータを取りたかったので。

まだ上陸したのは1匹だけで、今夜辺りもう1匹上がりそうです。
途中から冷凍アカムシをやめてカメプロスに切り替えたら、急に成長が加速しました。
しかも全員一撃で、あっさり人口飼料に切り替わりました。
食いしん坊すぎるだろう(笑)

とりあえずエラのヒラヒラが消えてから上陸すると思っていたので、そのまま上陸しちゃって驚きました。
邪魔じゃないのかしら、あのビラビラは。

この調子で全部上陸させたい。

ファイアサラマンダー    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2015.02.09 Mon
毎週飲み会で体重がやばい
新年会シーズもそろそろ終わりですね。
毎週のように酒を飲んでいたので、体重が増加傾向です。
痩せたいけど面倒なので、気にしないようにします。

さてファイア。
すくすく成長しています。
二週間前がこちら。
150124-234814_R.jpg

で、本日がこちら。
150208-182309_R.jpg

わかりにくいですが、見た目ではわかりやすい成長ぶりです。
冷凍アカムシだけで育つなんて素敵な生き物だ。

あ、そういえば海外産のダンゴムシが殖えた。
いや、正確には殖えていた。
分類上でもかなり珍しいダンゴムシなので、すごく嬉しい。
ちなみデカイです。
海外でも話題で、飼育方法が人によって微妙に違うのも面白い。
安定したらホジくり返して写真撮らなければ。
モンテネグロは死んではいないけど全然上手くいってる雰囲気がないだけに、こっちが上手くいって良かった。

ファイアサラマンダー    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。