自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2009.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009.09≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
「ダンゴムシ 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2016.03.29 Tue
ワラジムシ落ちた日本○ね
いよいよornatusがラスト1匹になりました。
絶望的状況です。
expansusも風前の灯です。
原因は誰のせいでもなく、全て私のせいです。
恐らく腐葉土がダメだったようです。
あと、卵パックもダメだったくさい。

環境改善したけど、既に手遅れでした。

腐葉土は捨てるのも忍びないので実家の母親にあげました。
本来の役目を果たしてくれると思います。

なんか最近、ワラダンの熱が冷めてきてしまった。
なんでだろう。
私生活が猛烈に慌しいのは確かにあるけど、そんなのは今に始まったことじゃない。
飼育に飽きたわけじゃないので、チマチマと世話して楽しんではいるけど、新たな野望とか湧かない。
いろいろ考えて、原因を探してみた。

で、判明した。


花粉だ。
それが全て。

生産性が著しく低下し、猛烈な倦怠感の中で日々過ごしている。
今年からは新たに口内炎が出るようになった。
最初は薬の副作用かと思ったけど、実は花粉のアレルギー反応だった。
口腔内で常時2個は発症している。
味噌汁とかスープとか痛くて飲めない。
まぁ我慢して飲んでるけど。
眼も霞むしクシャミは止まらないし喉は痛いしお金も無い。
お金は関係ないけど。

あーあ、なんか面白いことないかな。
または一瞬で国内の花粉が全て消滅しないかな。
そもそも花粉症は、国が戦後に杉植えまくって増やしたのが原因なんだから、花粉症の人は日本国から優遇されるべきだと思う。
税金の花粉控除とか高速道路通行料割引とか、電車バスの運賃割引とかね。
そんなの絶対無理だけどね。

くそ!こうやって文字を打ちながらモニター見ていたら、また眼が霞んできた。
なんかおじいちゃんみたい!

イライラするからもう寝る!
スポンサーサイト

ダンゴムシ    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2016.02.11 Thu
ミクロな視野
春ですね。
春といえば春節。
私を含め、我々日本人にはピンと来ない人も多いですが。
お隣の国では爆買いで大騒ぎです。
経済を停滞させないために、是非頑張っていただきたい。

その春節ですが、中国の人達は春節になるとお休みモードになります。
みんな働かないので、物流も完全に麻痺します。
私が1月下旬にオーダーした某アイテム、奇跡的に春節真っ只中の先日届きました。
珍しいこともあるなぁと思いながら開封すると、合計4個頼んだアイテムが1個しか入っていません。
しかも一番安い約1ドルのアイテムが1点のみ(笑)
さすがに開封前から明らかに小さくて軽かったので、あらかじめ開封作業をビデオで撮影しておきました。

で、まずはジャブ程度に「どいういことコレ?なんで1個なん?」って感じのメッセージをセラーに送ります。
返事はすぐくることもあれば、24時間経過してからくることもあります。
様々なパターンを経験してるってことは、まぁそういう対応が実際多いって話です。
つまり、デフォルトで「足りない」「違う」「壊れてる」が多発します。

今回はメッセージに応答が無かったので、次に写真を添付して送りました。
この時点で、インボイスに「商品合計1点、合計●ドル」って書いてあるので、もう既に動かぬ証拠です(笑)
今回はここで相手から「親愛なる友よ!」みたいなメッセージが届き、不足分を3日以内に発送すると約束してくれました。
もしここでもスルーされたら、結構大事になりそうな感じですが、実際はカード会社に「詐欺られた」と連絡するだけです。
実際、パソコンのモニター見ながら無表情にポチポチとクリックして、家に届くの待つだけなので、海外取引と言ってもヤフオクと大差ありません。

あ、何を頼んだのかと言うと単なるデジタル湿度計なんですけどね。
1個2ドルもしないアイテムなので、3個頼んで仮にロスしても痛手は少ないです(笑)
ちなみに1個2ドル以下なのに国際送料込みです。
ダンゴムシプラケの湿度を測るデジタル湿度計が3個で1000円以下。
こういう小さな設備変更が、飼育自体変化が少ないダンゴムシには最高の燃料になります。

そんな無理やり感が満載な軌道修正でダンゴムシネタにもっていきます。

殖えたボリバリが想像以上にボリバリでした。
まだベビーなのに。
160208140349151578387_R.jpg
既にフチがジャギジャギしてます。

ちなみにこの子供、どれくらいのサイズかといいますと・・・
160208140730151799409_R.jpg
こんな感じ。
左上から伸びているのはボールペン先です。
皆さんもお手元のボールペンを眺めながら見比べてください。

とりあえず、報告はそんな感じです。
あ、そうそう、書き忘れてましたがカメルーンダンゴムシのマットは気持ち深めがいいです。
あいつらはメスが潜って蛹室みたいなのを形成して、そこで子を産みます。
浅くても産まなくはないですが、産む場所がないと持ち腹の状態で死ぬこともありますよ。
以上、ラスト3行に超重要情報をサラっと書いて終了です。
写真が撮影できたら蛹室風のを載せますが、撮影するまえにメス親が産み終わって出てきちゃった。



ダンゴムシ    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

2016.01.28 Thu
All must be as God will
週末は静岡でレプショーですね。
いま車を修理中で、足が無いから私は行けないんですがね。
ちょっとだけ残念だけど、まぁ仕方ない。
もしかしたら行く途中で事故って死んでしまう運命だったかもしれないので。
それを上手いこと回避したと思えば、行かないことが良い結果になります。

まぁ運命とか全然信じてないけど。
 
そんな週末に向けた暇つぶしに、HPの更新でもしようかと作業開始。
載せていなかったワラジムシ達を撮影してたら、ボリバリのプラケでベビー発見。
160128-113420_R.jpg
これで無事、Porcellio bolivariも殖えました♪
なんか思ってたより簡単に殖えた(笑)

ちなみにプラケ周辺の設定温度は23℃です。
ボロい戸建てなので、外の気温で多少は前後しますが、ほぼ一定。

勢いで全部のプラケを綿密に調査したけど、他のは殖えてなかった。
あとはexpansusとornatusが殖えてくれれば安泰。
ちなみに我が家のPorcellio ornatusは
160128-114208_R.jpg
こんな感じの個体です。

HPの更新作業に飽きて、近所のスーパーに買い物へ出掛けたらお金を拾いました。
万札も入ってたので、その足で警察へ。
一瞬ネコババしちゃおうかと思いましたが警察へ。
真っ先に思い浮かんだのは「金の斧、銀の斧」でした。
私は落としていないので、どっちにしても貰っちゃだめだろうと(笑)
勘違いしないでもらいたいが、私は正直者というより、単に横領で挙げられた際のリスクが高いから恐れただけ。
実際、届けた後で清々しい気持ちには微塵もならなかった(笑)
4月まで持ち主が現れませんように♪

でも、こうやって年末ジャンボは当たるし、お年玉年賀状も当たり、今日はお金を拾う。
ムカデ小判、これは本当に凄いかも知れないです。


ダンゴムシ    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

2016.01.24 Sun
馬糞症
もうすぐ花粉が飛んできます。
嫌ですね、本当に。
花粉症じゃない頃は「あんなの甘えだよ」とか思っていましたが、あの頃の自分を絞め殺したい。
絶対に避けられない戦い、且つ勝てない戦いなのに、逃げることも堕ちることもできない悲しい戦い。
それが花粉症。
もし違う世界線で花粉症ではない自分が存在するなら、全てを投げ捨ててでも入れ替わってしまいたいです。
そう、それがシュタインズゲートのs(略

そんな悲しくも回避不能な現実的未来の話はさておき、ワラダンゴ。
そういえばワラジムシ&ダンゴムシを略してワラダンって言葉、あまり使っていなかったのにいつの間にか普通に使ってた。
こうやって、世界は少しずつ変化していくんです。
気付かないレベルで少しずつ少しずつ。

で、話を戻してワラダン。

Porcellio silvestriが殖えました。
DSC_0345_R.jpg
こんな感じ。
小さすぎて気が付かなかったけど、殖えてたみたい。っていうのが正直なところ。
Porcellio silvestriは代表的なオレンジ色の個体以外にも地味目のグレーとか黒に近いタイプもいます。
中途半端にオレンジっぽいグレーとか、もう個性ありすぎて同じ種類とは思えない。
本当はオレンジで選別交配したいけど、まずは殖やして弾数を確保してからです。

で、次はモザイク。
これは取り決めで画像を出さない予定でしたが、それだとココに書く意味もなくなるので、あえて載せます。
殖えたベビーがこちら。
160124-191045_R.jpg
セクシーなサービスショットです。
地味に殖えているので、今年も全滅は回避できた。
累代してるけど何代目だろう。
ちなみにモザイクって名前は柄の特徴じゃないですよ。
単純に写真にモザイクの修正を掛けて載せたのが、いつしか便宜上そう呼ぶようになっただけ。

んでんで、最後がこちら。
160124-192802_R.jpg
みんな大好きカメルーン。
殖えてはいます。
でも爆発的には殖えていません。
そろそろ寿命のサイクルなのか、老体が落ち始めていますが、ベビーが殖えにくいので総数では減少しております。
ちゃんと殖やす方向に飼育法をシフトしないと、手遅れになりそう。

さてさて、ブログはこの辺にしてMHXRやらないと(;´д`)ゞ

ダンゴムシ    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

2016.01.21 Thu
kopiko
毎日寒い!けど暑いよりイイ!

実はPorcellio expansusの成長が遅い。
元々「小さいのしか送れないよ」って言われてたし、気を使って少し多めに送ってくれたので逆にありがたいけど。
160119-230427_R.jpg

特に調子が悪い感じではないので、たぶんそのうち大きなると思う。
P.expansusは、背中のセンターに入るブロック状の模様がシグナルのようで素敵(〃▽〃)
なんとなく識別できそうで、よく見たら似たパターンばかりで、識別できないところが憎い。

あとPorcellio bolivari (通称ボリバリ)が地味にカッコイイ。
160119-230856_R.jpg
この辺はダンゴムシ&ワラジムシが好きな人は絶対に飼うべき。
サイズも大柄で、どこからどう見てもカッコイイ。
この二種類は絶対に飼わないとダメ。
ゼブラやモンテネグロは庶民のダンゴムシになれたけど、この辺はまだレア度が高い。
レア度だけで飼育を決めるのはどうかと思うけど(笑)

あと、個人的にはとんぶりで売ったモザイク(仮)もカッコイイ。
そろそろ誰かが輸入する気もするけど、今のところ国内では表に出てこないので、皆さんの隠密性がすごい。
約束通り、私からはネット上で写真も情報も一切漏らしていませんので安心してください。
時期的に繁殖の一報が届く頃かと楽しみにしております。

全然関係ないけど、AliでGU10ソケットを大量に買った。
160120-232639_R.jpg
これだけ買っても国際送料込み300円以下って、どこで利益出してるんだろう。
安いからいいけど、なんか申し訳ない気がする。
最近は注文してから発送→到着までずいぶん速くなってる。
この辺は中国の政策が絡んでるから、きっと物流面が向上してるんだろうな。
昔は注文して届くまで1ヶ月とかザラだったけど、最近は送料無料でも1週間以内で届いたりする。
こういう良い部分はどんどん伸ばして欲しい。

ちなみにこのソケットにLED植物育成灯をつけて、あんなものやそんなものを育てます。

ダンゴムシ    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。