自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
「イベント 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2016.10.03 Mon
とんぶり
今年もとんぶりが終わりました。
毎年出展しておりまして、今年で7回目か8回目かな?
よく覚えていませんが、東京開催が決まってから出続けている気がする。
その前はマイクロバス借りて、大勢で東京から新大阪に出向いたりしてました。
あれから10年以上経ったんですね。
最近すっかり忘れっぽくなり、年齢の壁に立ち向かう勇気が薄れてきました。
花粉症みたいに、抵抗力が失われてくることで状況が楽になるなら、忘れることも甘んじて受け入れようかと思った思わなかったり。
そんな感じのポジティブな後ろ向きで、元気よく前進あるのみです。

さてさて今年のとんぶり。
前夜まで全く準備しておらず、完全に出遅れました。
半泣きで準備を始め、ヤモリのパッキングに苦戦し、途中から嫌になってきてダンゴムシのパッキングを止めました。
今回はMtisさんや新宿ホイホイロードさん、Eggさんやペポニ等、ワラダン出すブース多そうなので、私の出る幕はないだろうと勝手に予測しての英断。

そんなこんなで、とりあえず日付変更してしまい、もう完全に準備を投げ出し前夜は寝ました。
もちろん粗方の準備は終わらせましたよ、強引に。
「出品物のスリム化」という魔法の言い訳でね。

当日は朝7時に起き、シャワーを浴びて昨夜したパッキングをチェックし、車に積み込んで出発。
うちから5分で共同出展者のひとり、某T氏を拾う。
そこから15分の二子玉川駅で同じく共同出展者の某院長を乗せ、三人揃ったところで会場に向かう。

会場がある横浜の地理は三人共ぜんぜん詳しくない(笑)
三人とも世田谷区民で、比較的都心部の地理には詳しいが、実は都民は意外と横浜に行かない。
別に避けているとか変な考えは皆無で、単に用事がないから。
なのでGoogleナビで会場へGo!
このGoogleナビが糞だった。
音声案内で二股の分岐がきても「直進です」しかいわない。
右か左か言わないので、全然役に立たない。
最終的には降りるべき高速出口の分岐を通過した瞬間「高速出口です」と。
もちろん降りられず、次のインターまで行き、一般道で狭い横浜の道を走り会場に向かう。

会場の駐車場は大桟橋駐車場がベストだと聞いていたので、特に問題なく止めて徒歩で会場へ。
一般入場口には既に60人くらい並んでいるのを尻目に、そそくさと会場入り。
慌てて準備していると、知り合いが訪ねてきて挨拶タイムでその都度作業中断。
みんな早くからきて準備しているから、とっくに設営が完了し、他のブースを見て回っています。
そんな中、ギリギリまで作業している自分らが悪いんですがね。

で、値札つける間もなく開場時間到来。

開始早々にダンゴムシ完売。
そりゃそうだ、4匹(4パック)しか持参しなかったから(汗)
その後も「リストのダンゴムシどれですか?」とお客さんが次々。
完売を告げると「出遅れたかぁ」と悔しそうですが、悪いのは私です。
だって4匹しか持ってこなかったんですから。
お客さんは自分が早く来なかったこと悔やんでいましたが、悪いのは全て私で、皆さんは悪くないです。
本当にごめんなさい。

アグラオネマも4株しか持参せず、開場してすぐに売れてしまいました。
こちらもトリカラーのチャンプールAZ便という情報しか書いておらず、購入者は戸惑っておりました。
その都度、親株の写真を見せて説明。
準備が後手後手ですいません。

予想外に苦戦したのがソメワケ。
20匹持っていき最終的に3匹売れ残りなので結果オーライですが。
ちなみに、うちのブースで出したノーマル個体は全てヘテロかポッシブルヘテロです。
しかもWヘテロとかの超豪華なやつら。
お値打ち価格で放出したので、導入された方は是非繁殖させてみてください(笑)

今回のイベントで唯一心残りだったのが、お知り合い数名の方に挨拶できなかったこと。
本当に痛恨の極みです。
下手したら一年は会えないかもしれません。
悔やんでも悔やみきれないです。

あと、嬉しかった点は美味しい差し入れ。
吉祥寺のKさん、高級肉まんありがとうございました。
スタッフ全員、美味しくいただきました。
Kさんには毎回感謝しております。
今回は準備不足で食事を買いに行く暇もないほどバタバタだったので、本当に助かりました。

こうして無事(?)とんぶりが終わり、三人で帰る車内、必ずやるのが反省会。
「来年はココやアソコを改善しよう」と意見は出ますが、実行されません。
恐らく来年も改善されないと思います。

そうして歳を重ね、いつの日か開催日を失念して空席のブースが出るまで、私たちは挑戦し続けます。

最後になりましたが、運営の事務局の皆様、会場に携わった全ての皆様、本当にお疲れ様でした。
そして当ブースで購入してくださった皆様、本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.11.15 Sun
「今日」が「去年」になる頃に・・・(追記あり)
とんぶり、終わりました。
美味しい差し入れを頂いたり、密かに声を掛けて頂いたり、大胆に声を掛けて頂いた皆様、本当にありがとうございました。
また、当ブースでお買い上げいただいた皆様全員に感謝致します。

持参した生体、完売でした。

一部は開場数分で売り切れ、もう何がなんだかわからないような、怒涛の展開でした。
多くの業者の方々からも声を掛けていただき、ダンゴムシ飼育の波が広がっているのを感じたイベントでした。
飼育者サイドからは見えないと思いますが、狭い業界内でも商材としてのダンゴムシに注目が集まりつつあります。
それを肌で感じられるイベントでした。
そして、今回もカメルーンを求める声の多さに、もう呆れてしまう勢いでした(笑)
過去のイベントでも2回販売して、そろそろ市場に出回る頃だと思っていたので、驚いております。
少なくとも数名は繁殖までこぎつけ、若干ですが増えているとのことですので、今回の分も含めたら来年には爆発的に出回るのではないかと思いつつ、本日導入を決めたK氏に期待します。
K氏はきっと頑張ってくれると思います。
あとメロンパンの差し入れありがとうございました。

しかし今日皆さんと話してみて、短い時間でしたが本当にみんな真剣で、なんだか申し訳ない気持ちになりました。
私は正直、腐葉土に落ち葉を撒いて霧吹き、種類によってたまに金魚の餌(偽テトラミン)をあげる程度。
温度は部屋ごとエアコン管理ですが、霧吹きの頻度は適当だし餌の補充も雑です。
たまたま皆さんより早く入手して繁殖できただけの分際で、人様にアドバイスできるような立派な人間ではありません。
今日みたいに真剣に向き合っていただくたびに、心のどこかで罪悪感がチラつきます。

本来は喜ぶべきタイミングで逆にネガティブになる意味のわからない心境ですが、きっとそれは疲労のせいです。

あ、それとモザイク(仮)を見に来てくださった皆様、申し訳ありませんでした。
一般開場と同時に瞬殺でした。
きっと来年の今頃くらいまでには、希望者に行き渡っている気がします(根拠はないですが)
とりあえず次回のイベント参加がいつになるか未定ですが、エントリーが決まったら事前に必ずこのブログに載せます。

それでは疲労困憊なので今夜は寝ます。
ありがとうございました、お疲れ様でした、おやすみなさい。

→続きを読む

イベント    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2015.11.03 Tue
部屋とYシャツとんぶり(差し替え版)
いやはや、ほんとお待たせしました。
特に引っぱるつもりもないのですが、なんかのびのびになってしまいました。
とんぶりに持っていくダンゴムシ編です。

なんだか相当すげぇ物を持っていくような雰囲気でしたが、実はそうでもないです。
ほんとごめんなさい。
恐らく11月9日辺りに事務局からも出品リストが発表されると思いますが、そこに書いてある通りの出品です。
追加も見送りもありません。
ブリーダーズイベントなので、一般開場前にブリーダー達の交流を目的にした内々の交渉タイムがあります。
繁殖に費やした時間や苦労を労いながら、持ち前の観察眼で虎視眈々と相手の飼育状況を把握する大切なひとときです。
例年この時間にめぼしい生体を持っていかれてしまい、一般入場開始の際に軒並み売り切れという残念なブースもあります。
そういった一番悲しい「リストに載っていた生体が開場前に売り切れ」を避けるべく、今期から新たな試みもあります!
果たしてダンゴムシを目当てに何人の方が来てくれるかわかりませんが、ブリーダーズタイム用と一般用に別枠の数を並べます。
もちろん種類は同じですよ。
なので安心して並んでください。
いや、その為に並ぶ人は少ないと思いますが(笑)

ではお待ちかねのリストです!
写真は使いまわしが多いですがご了承を。
尚、当日のブース名は「ヴァンケット動物病院」で出ます。
名称は友人の動物病院ですが、間借りではなく共同ブースなので今回は堂々と売りますヽ(゚∀゚)ノ

まずゼブラダンゴムシ。
140514-233933_R.jpg
これは恐らく5匹1パックで10パック以上は持って行きます。
価格は1匹500円以下です。

次にモンテネグロ。
141122-130606_R.jpg
これも恐らく5匹1パックで10パック以上は持って行きます。
価格は未定ですが、高くてもゼブラに毛が生えた程度。

んでんで、カメルーン。
DSCN1392_R.jpg
MAXサイズではないですが、ベビーではないサイズを全部で20匹前後持って行きます。
価格は2000円程度かな。

そして大本命、噂のモザイク(仮)ことダンゴムシSPです。
MAXサイズは約3cmです。
MBnYVEKO_R_R.jpg
写真でわかる通り、カメルーンが子供に見えるくらい大きいです。(一日経過したので画像は消しました)
飼育自体の難易度は低めですが、繁殖頻度が低いのでなかなか数が増えません。
もちろん自家繁殖個体なので購入者様には学名から生息している国、飼育ノウハウ等を全て包み隠さず伝授します。
こちらは電池切れの心配がない若い個体をトータル5匹持っていくかどうか・・・くらいです。
価格も高めですが、メガボールと同等くらいの設定でいきます!
珍しい進化を遂げたレア種類なので、海外にオーダーしても入手は難しいと思います。

以上、簡単にまとめました。
業者間販売時で売り切らないように、必ず全ての種類を一般販売時にも並べます。
その為、事前の取り置き等の依頼は基本的にお断りさせて頂きます。

イベント    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2015.10.17 Sat
恋する とんぶり
そんなこんなで、もう10月も半ばです。
毎日を必死で生き抜いた人も、ダラダラと堕落した日々だった人も、10月の半ばです。
今年も残り2ヶ月ちょっと。
少し早いですが、そろそろやけくそモードに切り替えて、年の瀬という荒波を乗りこえましょう♪

さて、そんな10月半ですが、来月のとんぶりまで1ヶ月を切りました。
今年は、いや今年こそは、早く準備をして当日余裕を持って向かえたい。
そう去年の今頃も考えていました。
結局前夜徹夜で準備したけどねー。
なので、今年は本気で早めに動きます。
どれぐらい早いかと言うと、もう準備を始めました。
ね、早いでしょ?
今年は例年と同じようなラインナップです。

とりあえず出品リストですが、ダンゴムシは後日。
先にヤスデね。
まずレッドレッグ。
ケニアレッドレッグ02

アフリカンな赤脚がセクシーです。
飼育も簡単で、丈夫なヤスデ。
黒いボディと脚の赤がクールビューティーです。
個人的に、このビジュアルが好き過ぎて、つい長時間観察しちゃいます。
これをどーんと持っていきます。

あとジャワタマヤスデ。

150116-003732_R.jpg

半ば放置気味ですが、健気に頑張ってます。
湿度とか超適当です。
実はすごい強い種類なんじゃないかと・・・

他にも覚えていたら何種類か持って行くかも。

次回は待望のダンゴムシ編です♪

イベント    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

2015.03.22 Sun
ブラックアウト終了
ブラックアウトが終了して一週間。

燃え尽きておりました。

会場では皆さんから「ブログ読んでます!」的な声を掛けていただき、恥かしくて死んでしまいそうでした。
いま思い出しても恥かしい。
しれっとダンゴムシを並べて座っていたかったのですが、告知したせいか結構なお客さんが来てしまい焦りました。
おかげさまでダンゴムシは飛ぶように売れ、いやらしい話ウハウハでしたが。
いや、嘘ですけどね。
毎回激安提供しておりましたが、一部から安すぎるとお叱りを受けまして、プライスは強気で提示しておりました。
もちろん自分から率先して値引きしまくりましたが。
それでも提示価格は私が当時購入した金額の1/3以下の価格ですから、さほどボッてはいません。
それを実際には1/4以下にまで下げて売ったので、まぁ妥当な金額だと思います。

ちなみに販売時の唯一の写真がこちら。
赤丸が私の持ち込んだダンゴムシとタマヤスデ。
150315-112223_R.jpg
売り子さんは動物病院のスタッフさん達。
私のようなむさくるしいおっさんより、女性の方が声を掛けやすいかと苦肉の策(笑)

今回は持参したダンゴムシ200匹近くがほぼ完売。
そして何よりも驚いたのが・・・
「モンテネグロはどうですか?」
と聞かれた回数。
たぶん10人以上に聞かれました。
その都度「すいません、ぼちぼち殖えてはきていますがまだ販売に回すほどではないので・・・」と丁重に返答。
そもそも私のブログを読んでいる人自体少ないのに、モンテネグロどんだけ人気あるんだよって話です。

ま、私もモンテネグロは大好きなダンゴムシですけどね!
最近お知り合いになった某大学の研究員さんもモンテネグロを飼い始めたと言ってましたので、爆発的に殖えるのは時間の問題ですね。
モンテネグロに関しては興味深い話も聞けたので、参考にしながらいろいろと試しております。

そして今回の売り上げで、予告通り次のオーダーを決めちゃいました♪
ゴキブリとダンゴムシとワラジムシと+α
まぁ+αはくるかどうかもわかりませんが。

とりあえず今夜はそんな感じでイベント報告でした。

超正直に感想を言うと・・・
今回ダンゴムシばかりでタマヤスデが全く見向きもされなかったのは残念でなりません。
確かにダンゴムシはよく殖えますし、簡単に飼えます。
でも、だからこそのタマヤスデなんです。
手探り飼育で繁殖までこぎつけた際の感動は、なにものにも代えがたい喜びです。
生き物飼育でフロンティアスピリッツを忘れたら、それはもう攻略本を見ながらゲームするのと同じです。
いや、厳密には全然違うけど。
散々ダンゴムシを売っておいてそれは無いだろうと自分でも思いますが。
きっと皆から見向きもされないくらいがちょうどいいのかも。
この調子でライバルのいない戦いに挑み続けます(笑)

次回のブログはみんな大好きファイアサラマンダーです♪

イベント    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。