自分勝手な垂れ流しブログです。
未分類 | 雑記 | ヤスデ | 採集 | イベント | タマヤスデ | ダンゴムシ | ゴキブリ | ファイアサラマンダー | テグー | 
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
蔵出しblog
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
ホームページ
プロフィール

kura

Author:kura
読んでも役に立ちません。
暇もつぶれません。
ほんとごめんなさい。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
「ヤスデ 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.03.09 Sun
ナイジェリアバンデットミリピード
今日は東京・浜松町でブラックアウトでした。
お土産やら特典が多い先行入場券は買わず、普通の入場券で入りましたよ。
本当は15時以降の500円入場券でも良かったのですが、大勢の集団行動で行ったので1000円払いました。

目的はアクアホリックさんの「国内外のワラジムシ14種類展示販売」です。
なかなか面白かったですが、我らがモゾモゾ虫は省スペースで展示可能なので、想像通りの状態でした(笑)
それでも初めて見るワラジムシもいて、なかなか興味深かったです。
がしかし、何も買いませんでした。

途中、某店で小動物を直接お客さんに触れさせており、仲間が反応。
手のひらに載せられてメロメロになり、かわいいかわいいとアホ面。
しかし、ふとした瞬間、その哺乳類がサササと肩に移動。
「あ、蔵さんとって!」と言われ、咄嗟に素手で確保。
しまった!と思ったけど後の祭り。
15分後に全身発汗で目のかゆみが止まらず、充血して目の周りが腫れ上がり、目を開けていられない異常事態に。
実は5年ほど前から、重度の動物の「毛」アレルギーなんです。
小動物やら犬猫に触れると、恐ろしいアレルギー反応が発動します。
犬も猫も小動物も大好きなのに(´・ω・`)
あまりの変貌ぶりに周囲がひくほど、わかり易い症状が出ます。

で、最終的に毒蟲小僧さんでゴキブリを買って、早々に仲間と地元に戻りましたとさ。
で、恒例のしゃぶしゃぶ。
21皿食べて肉に飽きる。
その後、店を出てダラダラと雑談。
段々メンバーが帰っていき、最後は3人でコーヒー飲んでから解散。

帰宅してナイジェリアバンデットミリピードの腐葉土交換。
140304-184258_R.jpg

だいぶ大きくなってる!
早く三代目を見せてください。

そんな感じで久々にのびのびと週末を楽しんだ。
明日からも仕事頑張らねば。

スポンサーサイト

ヤスデ    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2013.11.01 Fri
タンザニアジャイアントミリピード
我が家の古株、タンザニアジャイアントミリピード。

過去に一度だけ登場しましたが、年中産卵して殖えております。

このサイズが殖えまくると大変なので、生まれたベビーはサルベージしません。

がしかし、頑丈なヤスデなので少しずつ成長しております。

写真で見るとピンク色ですが、実際もピンク色ですのでベビーの体色はこんな感じなんだと思います。

DSCN1172_R.jpg

ちなみに、横と後ろに見えているのは餌です。
栗茸の石付きとカメプロスベビー。

我が家では各種ヤスデのCBベビーが殖えまくっておりますが、実は最近になって着地点を見失っている予感です。

いいのか、俺はこのままで(笑)

ヤスデ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2013.09.23 Mon
割り出し
先日書いたように、ベトナムレインボーさんの飼育ケースを穿りかえしてみた。

がしかし、いきなりベビーがワラワラ出てきたので中止。
この手のヤスデは、一旦殖えだすと手に負えなくなることが多い。
繁殖難易度に関係なく、スイッチが入ると呆れるほど殖えたりします。
自分のヤスデライフ、思い返せばそんなことばかりです。
調子に乗って「ヤスデライフ」とか書いていますが、興味ない人が見たら悲壮感あふれる例えですね。
「地べたを這う嫌われ者」とか「実害は無いのに見た目だけで嫌われる」みたいな感じ。
そんな不快生物の上位に位置するヤスデさんが、明らかに爆殖している予感。

なので、見なかったことにして、そっと蓋を戻し、任務終了。


…嘘です。

しかしアレですな、親個体は艶やかですな。
130919-171304_R.jpg
なんか、どことなくエロさすら感じます。

そして、殖えた子供は親に似てショートボディです。
元気に育てよー。

で、話は変わりますが、そろそろ新しいヤスデが欲しくなってます。
特にコレ!ってやつはいないんですがね。
繁殖がうまくいくと、とりあえず第一目標がクリアできた事になります。
次の課題は累代ですが、繁殖可能なサイズになるまで環境を維持するだけなので、日々の変化は少ないです。
そうなると、新規導入したくてウズウズしてきます。
もう完全にヤスデ中心の思考になり、常に新しい情報を渇望してギラギラしてきます。
まさにヤスデライフ!(本日二回目)

あ、忘れてました!
DSCN1130_R.jpg
ちゃんピンクは今日も元気!
一匹だけなので殖えないですが。

余生を楽しんでくれたまえ♪

ヤスデ    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

2013.09.19 Thu
はい、生まれた
我が家の穀潰し(ごくつぶし)的存在、ベトナムレインボーミリピード。
本名はAulacobolus rubropunctatusさん。
海外フォーラムでも、飼育難易度は低いのに全然殖えないという話もチラホラ。
うちにもいるけど、ブルーミリピードと混同している人が多いヤスデです。
まぁ並べて見比べると全然違うけど、言葉で説明すると似たような外見なんで仕方ないですけどね。

そんなベトナムレインボーさんが殖えました。
130919-024110_R.jpg

普段から「この穀潰し!」ってののしってたから、今回は赤さんが地表に出てくるまで気付かなかった。
ごめんよ穀潰し…じゃなかった、ベトナムレインボーさん。

案外アクティブに動き回るからブレブレ。
130919-024337_R.jpg

ちなみに、ベトナムレインボーさん(親)の写真はこちら↓
130520-221628_R.jpg

こちらは、似ているけどよく間違えられるブルーミリピード(繁殖難易度は底い)↓
130522-212909_R.jpg

どちらのベビーも親同様に似ているが、決定的に違うのは全長…というかバランス。
ベトナムレインボーのベビーは体が短い。
例えるとシデムシの幼虫に似ている感じで、頭が大きく尻が小さい。

明日にでもマット全部出してベビーの数を調べてみよう。

ヤスデ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.07.10 Wed
ちゃんピンク・続報
今日も元気です♪

DSCN0930.jpg

他のピンクフラットは短命だったのに。
バタバタ死んだのが嘘のようです。

安定期に突入したと信じたい。

で、自家繁殖ピコボール。
産みの親じゃないけど、大人サイズのピコボールと散歩させてみた。

130706-003653.jpg

うん、いい感じ。
だいぶ大っきくなった。
一年でアダルトサイズになると思ってたけど、この調子だと二年かな?
まぁ順調なので万事おっけーです。

そういえばもうすぐJRSですね。
今年もダラダラと遊びに行く予定。
たぶん何も買わないと思うけど。

それより、途中で寄れる沼津のバナナナメクジの方が気になる。
ナメクジを見る為だけに入場料を払うのは正直微妙だけど。
でも見たいんだよね、猛烈に。

ヤスデ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。